木のおもちゃ

第11回のゲームナイトを開催しました。

こんにちは。雛人形、五月人形と木のおもちゃ「寿月すみたや」です。
日本全国ゴールデンウイーク真っただ中ですね。
当店では五月人形の売り出し最終週を迎えております。
そんな中、去る4月21日の夜。恒例となりました「おもちゃcafe・大人が楽しむアナログゲーム(ゲームナイト)」の第11回目を開催致しました。
夕方から雨となり生憎のお天気でしたが、今回もゲーム好きの皆様にご参加頂き、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
ゲームナイト,ゆかいなふくろ,アブザック,すみたや
今回は、「ゆかいなふくろ(アブザック)」、「大怪獣コトバモドス」、「シークレットムーン」をセレクト。
「ゆかいなふくろ」は、3~7の数字が描かれたカードを手札から選んで出していくカードゲーム。
一度に1~3枚を場に出せますが、3のカードは3枚目、4のカードは4枚目、とその番号に対応した枚数目を出した人が、その列のカードを全て獲得できます。
ゆかいなふくろ,アブザック,カードゲーム
簡単なルールでありながら、どのカードを出すかの戦略もあり、盛り上がりました。
数の判別が出来れば、小さい子でも楽しめそうです。
「大怪獣コトバモドス」は、他人が作ってバラバラにした3つの三文字言葉を、9枚の文字カードから推察して言葉を作るひらめきゲーム。
3つの言葉を早く作ったり、作った回答が合っているとポイントがもらえます。
大怪獣コトバモドス,ボードゲーム,すみたや
誰でも知っている言葉のはずなのに、なかなか3つの言葉が作れません。
特に1つ「これだ」という言葉が出来てしまうと、それに縛られて他の言葉を残りのカードで無理やり作ろうとして自爆。というパターンが相次ぎました。
大怪獣コトバモドス,ゲームナイト,アナログゲーム,
最終的に一番たくさんのポイントを集めた人が優勝となります。
柔軟な発想と頭の回転が勝負を分けそうです。
ルール自体は非常に簡単なので、小学校3年生くらいから十分に遊べそうです。
さて三つ目は「シークレットムーン」。
同じ作者の「ラブレター」というゲームが有名ですが、こちらは人狼系の正体隠しゲームです。
シークレットムーン,カードゲーム,すみたや
プレイヤーは「姫、旅人、僧侶」と「大臣、兵士」に分かれてチームで戦います。
姫か旅人、もしくは大臣が脱落したらそのチームの負け。
但し、姫と旅人以外は、誰がどのカードを持っているのか分かりません。
自分の正体は隠しつつ、質問や観察、妨害などの行動を駆使して他人の正体を探ります。
シークレットムーン,ゲーム,すみたや,ゲームナイト
基本的に大臣チームでありながら、姫の手助けをする「僧侶」の行動がポイントになりますが、意外とルールが細かくて管理人が把握しきれず、ちょっと消化不良になってしまいました。
第三勢力となる「盗賊」を含めると更にバリエーションが広がります。
慣れてくれば小学校中学年からでも遊べそうです。(なまじ子どもの方が飲み込みが早いかも。)
誰が味方か敵か分からないけれども、チームで競っているという安心感から、人狼のような殺伐とした雰囲気にはならないので、気心が知れたメンバーでなくても楽しめると思います。
ルールについては、管理人はもう少し勉強しておきます。
上記のゲームは全て寿月すみたやで取り扱いをしております。
この他にも色々なアナログゲームがございますので、お気軽に遊びにいらしてください。
(4/30、5/1は担当者不在のため説明できる者がおりません。すみませんがご了承ください。)
次回のゲームナイトは5月28日の土曜日に寿月すみたや1階にて開催します。
開催時間は18:30~21:30。対象は18歳以上の方(定員約10名)。参加費はおひとり500円です。
初めての方もお気軽にご参加ください。
お申込み、お問い合わせはお電話(053-453-8111)にてお待ちしております。
寿月すみたやホームページでもご案内しております。
<寿月すみたや>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP