木のおもちゃ

第10回 ゲームナイト

おはようございます。寿月すみたやです。
五月人形の売り出し真っただ中の昨夜、恒例の「おもちゃcafe・大人が楽しむアナログゲーム」の第10回ゲームナイトを開催しました。
今回は年度末ということもあり、お仕事の関係で都合がつかない方も多く、少人数となりましたが6人の方が参加してくださいました。
少人数とは言ってもゲーム好きの皆さん。例によっての延長戦で終了は23時を回りました。
まずは揃った方々で「おばけ屋敷の宝石ハンター」をプレイ。
おばけ屋敷の宝石ハンター,ボードゲーム,マテル,ドイツ
幽霊屋敷に散りばめたられた8個の宝石をゲットするべく、屋敷内に次々と現れるおばけを駆除しながらプレイヤー全員で宝石を屋敷の外へ運び出す「協力型ゲーム」です。
移動サイコロの「6」以外は全てプレイヤーの移動とともにおばけが1体ずつ増えていくので、屋敷の中には次々とおばけが増殖して行きます。
放置しておくと、おばけはやがて「悪霊」に進化してしまい、さらに駆除が難しくなって行きます。
屋敷の中に悪霊が6体出現してしまうとプレイヤー全員の負け。その前に宝石を全てゲットして、プレイヤー全員が屋敷の外へ脱出できたらプレイヤーたちの勝ちとなります。
最初は簡単そうですが、後半になるに従い「おばけ⇒悪霊」のスピードが上がり、なかなか勝つことができません。
プレイヤー全員のチームワークが重要で、全員で作戦を立てながらゲームを進めて行かなくては勝利に結びつかないこのゲーム。
しかし流石は百戦錬磨のゲーマーさんたち。
2回目のチャレンジで見事に脱出に成功しました。
更に条件を厳しくするカードも用意されていて、8歳くらいのお子さんから大人までみんなで楽しめるゲームです。
この後、遅れてきたメンバーが到着したので、全員で「ファラオーオー」をプレイ。
ファラオーオー,ボードゲーム,HABA,ドイツ
ミイラを避けながら玄室を目指す冒険ゲームですが、コマを進めるには「ミイラの罠」から指定された岩玉を2本の指でつまみださなくてはなりません。
玉をカップの外にこぼしたり、棒を倒してしまったらアウト。スタートに戻る羽目になります。
ミイラに遭遇した場合には「スカラベの御守り」も必要で、戦略も必要ですが、つるつる滑る岩玉を取るのが結構難しくて盛り上がりました。
最初は座ってプレイしていたメンバーも、最後は総立ち状態です。
ファラオーオー,アナログゲーム,ハバ,ドイツ
この他、実験室でドクターの助手となり、試験管の中の薬品(玉)を指定カードの通りに素早く移し替える「ドクターエウレカ」。
ドクターエウレカ,ゲーム,試験管
お買い物をするぞうくんのショッピングカートに、いたずらねずみたちが品物を重ねていくバランスゲーム「ごちそうがこぼれちゃう」。
などを楽しんで頂きました。
ごちそうがこぼれちゃう,ゲーム,ハバ,ドイツ
ここで一旦ゲーム会はおひらきとなりましたが、ゲストのYさんが持参してくださった「スカル」「ドメモ」で延長戦。
今回もあっという間の3時間半でした。
五月人形の売り出しで中々時間が取れない状況ですが、「おばけ屋敷の宝石ハンター」以外も近いうち、通販ページにアップしたいと思っております。
ゲームナイトは4月も開催いたします。
日程が決まりましたら、寿月すみたやホームページ等でお知らせ致しますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。
さて、本日も開店致しました。
今日は大安。五月人形の配達もたくさんあります。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

関連記事

コメント

  1. こんにちは。
    「おばけ屋敷の宝石ハンター」、難しそうですが面白そうなゲームですね!
    テーブルボードゲームって、人生ゲームのように全員でゴールまで競争というイメージがあったので、プレイヤー全員が協力して遊ぶゲームは初めて見ました。

  2. コメントを頂き、ありがとうございます。
    近年、ボードゲームには、プレイヤー全員が勝つか負けるかの協力型ゲームが沢山リリースされています。
    保育園の年中さんくらいから遊べるものから、大人向けまで色々ありますよ。

PAGE TOP