イベント

「まちゼミ」のお申込みありがとうございます。

昨日7月15日から、第22回(2022年夏)の「浜松・得する街のゼミナール」のお申込み受付が始まりました。

寿月すみたやは、「レッツプレイ!アナログゲーム体験」と「レッツチャレンジ!むかしあそび」の2つの講座を企画しておりますが、おかげさまで午前10時の受付開始とともにお電話が鳴り続け、またメールも続々と届き、沢山のお申込みを頂きました。どうもありがとうございます。

本日7月16日までの2日間で、殆どの講座予定日が満席となりました。折角お申込みを頂いたのにお受けできない方々も多く、申し訳ありません。

今年で7回目となります「アナログゲーム講座」は、近年ブームとなっておりますボードゲーム、カードゲームの親子体験講座です。

昔ながらの紙製ボードと駒を使うボードゲームやトランプに代表されるカードゲームは、テレビゲームに対して「電気を使わない」ことから「アナログゲーム」と呼ばれていますが、これらのゲームは、自己表現ツール、コミュニケーションツールとしても優れた点を持っており、教育分野でも注目が集まっています。そんなアナログゲームを通して、ご家族やお友達と楽しいひと時を過ごして頂けたらと思っています。(当講座はお子様だけのご参加ができません。必ず大人の方と一緒に受講をお願い致します。)

また、「むかしあそび講座」は、けん玉、コマ回し、皿まわし、の伝統的な「スキルトイ」の体験会です。

講師のスタッフS氏は、日本けん玉協会認定指導員。けん玉道も五段の達人です。コマ回しや皿まわしの経験も豊富で、皆様に日本の伝統玩具の遊び方を伝授させて頂きます。ご希望の方は「けん玉検定」も受験できます。

親子さんでのご参加はもちろんですが、「むかしあそび講座」は、お子様だけの参加も可能です。(保護者の方の同伴が必要です。)

残念ながら、先述の通り、講座の空き日が少なくなっております。

7月16日18時現在、アナログゲーム講座は8月20日(土)のみお席がございます。また、むかしあそび講座は9月11日の午後講座に空席がございます。

詳細につきましては、下記「お知らせ」ページをご覧ください。

<第22回・浜松まちゼミ・寿月すみたや講座空席情報>

残り席が少なくなりましたが、皆様のご参加をお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP