お客さま写真館端午の節句

2019年端午の節句:浜松市西区・新村様

伊達政宗公の鎧が日輪の二曲屏風に映える鎧飾りです。
仙台市博物館に所蔵されている実物の鎧を模写した作品は存在感も十分。
黒地に日の丸の屏風には二羽の鳳凰が飛んでいます。
正に「男の節句」という感じの凛としたお飾りに、お母さんも嬉しそう。
赤ちゃんもきっと気に入ってくれることでしょう。

ご家族の願いが込められた政宗公の鎧飾り。
毎年お節句を迎える度に、素晴らしい思い出が積み重なっていくことをお祈りしております。
元気に大きくなってくださいね。

どうもありがとうございました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP