お客さま写真館端午の節句

2019年端午の節句:浜松市東区・鈴木様

鈴甲子雄山の技が冴える奉納鎧の平飾りです。
奈良・春日大社に奉納されている国宝の「竹に雀金物の大鎧」を忠実に復元した、雄山渾身の作品は、コンパクトながらとても華やかです。
円形の飾台と二曲の屏風というシンプルなお飾りが、鎧の美しさををさらに引き立てて、お節句が終わってもインテリアとして飾っておきたい逸品ですね。

その鎧よりも大きな存在感を表しているのは主役の赤ちゃん。既に大物の風格が漂っています。
とっても元気な男の子になられることでしょう。お父さんも期待の眼差しですね。

ご家族の願いがこめられた鎧飾りが、赤ちゃんの明るい未来を照らしてくれることと思います。
健やかなご成長をお祈りしております。

どうもありがとうございました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP