木のおもちゃ

2014・アトリエニキティキ展示会訪問

先週の9日。東京の輸入おもちゃ商社アトリエ・ニキティキさんの展示会へ行ってきました。
6月のブラザージョルダン社さんに続いての新作おもちゃ見本市です。
日本全国のおもちゃ屋さんのスタッフでごった返す中、新商品をチェックしてきました。

ミニボールゲーム,SINA社,ドイツ


ドイツSINA社のミニボールゲームは、ボードの上に小さな木玉を並べるモザイク遊び。
付属のピンセットを使って玉を運ぶ感覚がいいですね。
ボードは両面が使えて、片面には立体的に玉を積み上げることもできます。
こちらはドイツ・ラペンスバーガーの「りんごゲーム」
りんごゲーム,ラベンスバーガー,ドイツ


ルーレットが示す絵に従ってりんごを集めますが、落としたりんごも拾えるのが面白い。
20年ぶりに復活とのことで、小さいお子さんも喜びそうです。
今年初めにcuboroから発表された「トリッキーウェイ」。
キュボロのパーツを並び替えて玉の道を作り、通過したパーツの数で得点を競うゲームです。
トリッキーウェイ,キュボロ,cuboro


会場で初めて体験させていただきましたが、とても面白いゲームでした。
ただ、価格がおもちゃの域を超えているのがつらいところです。
この他にも魅力あるおもちゃが沢山ありました。
2か月以上にわたって続いた出張の日々も、今週でやっと一段落するので、来週からは少しずつ新商品をご紹介していきたいと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP