五月人形

齋藤道三兜

前回ご紹介した島津義弘公の兜と同様、一部の根強いファンを持っているのが「齋藤道三公」です。
「戦国の梟雄」、「まむし」など、胡散臭い俗称を持つ道三公ですが、人間としての魅力も強く、この品をお買い求めになる方は、毎年名指しでご来店される方ばかりです。
道三公の鎧兜も残念ながら現存している品は少ないようで、管理人自身も拝見したことがありません。
写真の兜は、かつての大河ドラマ「国取り物語」に登場したモデルを基に制作致しました。
昨年も同様の品を企画致しましたが、今年は吹返部分をマイナーチェンジしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP