羽子板・破魔弓

額入り羽子板

昨日、額入りの破魔弓をご紹介致しましたところ、早くもお客様にご購入頂き、小さい方が完売となりました。ありがとうございます。
今日は額入りの羽子板をご紹介します。
これまでも破魔弓同様、額入りの羽子板は制作されていたのですが、殆どが下の画像のように羽子板の半身を額の中に収めた品でした。

間口35×高さ45×奥行5㎝ 25000円
額入り破魔弓のような立台はありません。壁掛けタイプです。
上記の品もまだまだ人気がありますが、小型の羽子板をそのまま額に収めた作品も出来、従来のケース飾りのイメージはそのままで、よりコンパクトになったとご好評を頂いています。

間口23.5×高さ34×奥行8cm 18000円
こちらも立台はありませんが、自立可能です。
お正月飾りの販売も最盛期を迎えております。
皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP