雛人形

雛人形見本市

季節は夏に向っていますが、今年も来年度の雛人形、雛具の見本市が始まりました。
もちろんこれらは人形店や人形問屋さんを対象にした展示会で、一般のお客様は見ることができません。
先週は静岡、愛知、東京で各メーカーさんが展示会を行いました。
写真は雛人形の展示会風景ですが、おひなさまや五月人形は基本的に分業で制作されますので、展示会の中には、屏風や台ばかりの会場もあれば、お道具類ばかりの会場もあります。
雛人形も、写真のようにお顔が付いている品よりも、胴体だけがずらっと並んでいる会場の方が一般的です。
そのため、お顔だけとか、仕立てる前の衣裳の生地といった見本市もあります。
毎年6月は、東北から九州まで、全国各地で見本市が開かれ、全国の人形店さんは自社のオリジナル品を制作するため、毎週のように各地を歩き回るのです。
これらのお人形や雛具は、今年の10月頃から当店の店頭に並びます。ご期待ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP