おもちゃ

臨時休校中の過ごし方

新型コロナウィルス感染拡大の対策として、全国の小中高校での臨時休校が政府より要請されました。
要請とはいえ政府からのものなので、実質「支持」として受け止められ、全国で実施されています。
唐突に学校へ行けなくなり、最上級生は卒業式すらできず急遽卒業という事態も耳にしました。
国を上げて国民が一丸となって対策をしなければならないのはわかりますが、そのしわ寄せがなぜ子どもたちにいかなければならないのか。
そんな息苦しい状況となっている中でも、せめて前向きに楽しく過ごさせてあげたいですね。
外出もままならない時、室内で遊べるものといえば、当店で取り扱っているボードゲーム、カードゲームがあります。
更には木のおもちゃもあります。
その代表選手はなんと言っても「けん玉」です

一人でもみんなでも遊べて、技は1ヶ月程度ではとてもすべてできるようにならないほど無限にある。
適切な表現では無いかもしれませんが、まさにこの窮地にぴったりの遊びだと思いませんか?
ひょっとしたら、この1ヶ月みっちり練習すれば、けん玉検定1級をゲットできる実力が身につくかも!
そして
当店には秘密兵器があります。
おそらく東日本では当店でしか取り扱っていないものではないかと!

自分で組み立てるけん玉「かみけん」です。
A4サイズのボール紙でできたキットを自分で組み立てます。紙製なので色を塗ったりシールを貼ったりして飾って遊ぶことができます。
そして紙とはいえけん玉。練習することで技もしっかりできるようになっています。
お手頃価格、紙なので万が一顔などにぶつけてしまっても怪我の心配がありません。
紙なので耐久性は高くありませんが、紙なのでセロテープなどで簡単に補修できます。
室内遊びにぴったりではないでしょうか?
アナログゲームと合わせてぜひご活用いただければと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP