五月人形

節句人形を飾る時期、しまう時期

12月。いよいよ今年も残り1ヶ月となりましたね。
きっとバタバタとあっという間に過ぎていつの間にか2020年になってしまうんでしょうね。
本日も足元の悪い中、雛人形やお正月飾りをお求めのお客様にご来店いただきました。
度々お客様から訊ねられるのは
「いつからいつまで飾るものなの?」
ということです。
なんとなく、「お雛様は3月3日が終わったらすぐにしまう」ということは知っていても、他のお飾りについてははっきりとはご存知無い方も多いかと思います。
今回はその「飾る時期・しまう時期」についてご紹介します。
お正月飾り(破魔弓、羽子板、毬飾り)・・・11月下旬〜小正月(1月15日)
雛人形・・・・・・・・・・・・・・・・立春(2/4頃)〜4/3
五月人形・・・・・・・・・・・・・・・清名(4/5頃)〜6/5頃
鯉のぼり・・・・・・・・・・・・・・・5月末
実はお雛様も「何が何でも3/3が終わったらすぐに片付けないといけない!」というわけでは無いようです。
健やかに育ち幸せな人生を過ごせるようにと願いが込められたお人形ですので、しっかりとホコリを払って晴れた湿気の少ない日にしまってあげたいですからね。
上記をご参考にしていただければ幸いです。
当店は元旦を除く5月5日まで無休で営業致しております。
雛人形、お正月飾りを価格、大きさ各種取り揃えて展示しております。
19:00まで営業しておりますので、お時間のある時にぜひご来店ください。
先日、ひかりあべにゅうさんに広告を掲載しました。
ご来店の際は、当画面を店頭でご呈示いただきましても、ご優待価格にてご奉仕させて頂きます。
寿月すみたや・ひかりあべにゅう広告

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP