木のおもちゃ

白木の流し台

ゴールデンウイークの初日は良いお天気となりました。
今朝は、保育園さんに納品する白木の流し台を組み立てています。

パインの集成材で作られた部品を六角レンチとスパナで組み立てていきます。
重量感がありながら、すべすべとした木肌はとても触り心地が良く、これまでにも沢山の保育園さんからご用命を頂いて来ました。

一昨日から組み立てを続けていましたが、昨日は開店花環の配達がありましたので、今朝、残りの品を組み立てました。

出来上がると、なかなかのボリュームです。
保育園さんで遊んでいただくには十分の大きさですが、個人のお客様からのご用命もございます。
園での遊びが面白くて、「お家にも欲しい。」とお子さんにねだられるようです。
今回組み立てた品々は、月曜日に保育園さんに納品に伺います。
お子さんが通われている保育園さんに、この流し台がずらっと並んでいたら思い出してください。
保育の現場で活躍してくれることを祈って、お届けしたいと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP