羽子板・破魔弓

浅田真央ちゃんの羽子板

今日も一日御来店ありがとうございました。
朝の内は雨風が強く、どんな日になるだろうと心配しましたが、10時前には雨も上がり、暖かな一日となりました。
羽子板、破魔弓のお正月飾り展示即売もピークを迎えつつあります。羽子板は、今年も鹿の子絞りの振袖に人気が集まっておりますが、今年は浅田真央ちゃんセレクトの振袖友禅生地を使用した羽子板もお目見えしました。
これまでも毎年、森英恵、桂由美などのDCブランド生地や、松田聖子、押切もえ、堀北真希らのタレントセレクション着物を羽子板に仕立てて来た梅幸工房の新作です。
同じ生地の振袖を着て、ポーズを取った真央ちゃんのカラーコピーも添えられています。
銀盤の女王の羽子板を、お嬢様の初正月のお祝にいかがですか。
是非、一度ご覧にみえてください。お待ちしております。

上記の生地を使用して作られていますが、生地の染数が限られているため、数本しか制作できませんでした。品切れの際はご了承ください。

関連記事

コメント

  1. すみません
    浅田真央ちゃんファンです
    この羽子板の値段や大きさ、同じ生地の振袖を着て、ポーズを取った真央ちゃんのカラーコピーのことなどもう少し詳しく教えて下さい

  2. MAXさんコメントありがとうございます。
    こちらの羽子板は15号で、羽子板のみ40000円で販売致しております。
    羽子板自体の高さは、約46cmです。専用の檜ケースに入れると66000円となります。
    黒塗りや朱塗りのケースにするともう少しお安くなります。
    振袖を着た真央ちゃんのカラーコピーは、肖像権の関係でブログに掲載できませんので、メールにてお問い合わせ頂ければ画像を添付してお送りします。
    宜しくお願いします。
    寿月すみたや

PAGE TOP