おもちゃ

次の流行⁉紙のけん玉【かみけん】

大雨の浜松市内。
避難勧告が出ている地域もあるようです。
お昼には止むようですが、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。
こんな大雨の日は外で身体を動かして遊ぶことも出来ず、子どもたちはがっかりしてしまいますね。
そんな時は室内でも遊ぶことが出来るコマ、けん玉などの「伝承あそび」や、みんなでわいわい盛り上がれるボードゲームなどがおすすめです。
いずれも当店で取り扱っております。本日も通常通りオープンしておりますのでぜひご来店下さい。
さて、今回はその伝承遊びのけん玉から派生した、当店でしか県下では取り扱っていない、紙のけん玉「かみけん」をご紹介したいと思います。
(以前紹介したかもしれませんが、私は過去を振り返らない主義です笑)
 
紙のけん玉「かみけん」は、文字通り「紙でできたけん玉」になります。
正確には「紙で作るけん玉」ですね。
写真のように、A4サイズのボール紙から切り取って組み立てるキットになっております。
小学校の2,3年生さんからでしたら自分で完成させることができると思います。
完成したかみけんは木のけん玉と同じように、技を練習して遊ぶことができます。

さらにかみけんは自由に飾り付けをして楽しむことも出来ます。
 

広島の製紙メーカー:板野紙工さんが製造しています。紙を知り尽くしたメーカーさんが作っているのでサインペンや絵の具、シールなどとの相性もバッチリです。
100円ショップのペンでも十分に色塗りが楽しめます。
紙ですので立体物も両面テープや糊などで貼り付けられて、独創的なオリジナリティあふれるけん玉を作ることが出来ます。
これから梅雨に入り、室内で過ごす時間が増えてくると思います。
そんな時にぜひ、この紙けん玉「かみけん」で遊んでみてはいかがでしょうか?
通常のけん玉のように遊べる「メガホン」タイプが¥356、糸なしでキャッチボールも出来る「コンガ」タイプが¥290 となっております。
寿月すみたやホームページのネットショップ、店頭でも販売しております。
店頭では試遊も出来ます。
ぜひお手にとってご覧になってください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP