五月人形

本多忠勝公の兜

五月人形の鎧兜は、ここ数年「武将物」が流行ですが、徳川家康、伊達政宗のツートップが当店では圧倒的な人気を誇っています。この二人に続く人気武将はお客様のお好みにより様々ですが、ここのところお問い合わせが多いのが本多忠勝公です。
徳川四天王のひとりとして、徳川家康を支えた武将ですが、13歳から53歳までの間57回も戦場に臨み、一度も傷を負わなかったという逸話が残っています。その活躍から「家康には過ぎたるもの」とさえ言われ、織田信長や豊臣秀吉にもその剛勇を賞されたそうです。この武将の「ひととなり」に共感される方が多いのもうなずけますが、鹿の脇立と獅子噛の前立をあしらった個性的なデザインの兜も、シブくてカッコいいと評判です。
写真の品は、忠勝公の兜をお節句向きにデザインした品ですが、実物の鎧兜を忠実に模写した品もございます。
限定制作品のため数に限りがございますので、お早めにご覧頂きたい品のひとつです。

2009年度は完売となりました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP