木のおもちゃ

木のおもちゃ見本市

6月が終わり、全国行脚の節句人形見本市も終わりに近づきつつあります。
そんな中、木のおもちゃの展示会も開催されました。
6月25日には東京で開催されたブラザージョルダン社さんの展示会へ伺いました。

2014年・ブラザージョルダン社展示会


ブラザージョルダン社さんは、40年以上にわたってヨーロッパの木のおもちゃを日本の子供たちに紹介し続けている商社さんです。
今年も新作を含めて沢山のおもちゃが並んでいました。
こちらはドイツ・ハバ社のアレンジキューブ。4cm基尺の立方体に描かれた扇型が、積み木を積み上げることで様々な模様を作り出します。
2014年ブラザージョルダン展示会,アレンジキューブ


アミーゴの新作ゲームも体験しました。
「レミングス」は、サイコロではなくカードを使ったすごろくゲーム。ねずみの仲間がゴールを目指して草原を疾走します。
カードの出し方によって草原を砂漠や湖に変えることができ、自分に有利な道を作ったり、他の人に前に押し出して貰えたり、なかなか複雑な展開が待っています。
8歳から大人向けのじっくり遊びたいボードゲームですが、食品検査法の関係で入荷は9月頃になるとのこと。
秋の夜長を過ごすのにはもってこいかもしれません。
2014年ブラザージョルダン展示会,アミーゴ,レミングス


このほかにも、皆で協力してドラゴンよりも早く宝物に通じる道を作り出す「バンデット」や、好評のスピードカップスの拡張版など、楽しいゲームが発表されていました。
絶大な人気を誇りながら、なぜか昨年廃版となってしまったハバ社の魚釣りゲーム「カヤナック」が復活したのも嬉しいことです。
これらのゲームも入荷しましたら、またご紹介させていただきます。
さて、来週はニキティキさんの展示会が東京で開催されます。
5月から続く展示会シリーズもいよいよ大詰め。
これでやっと少しは体が空くでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP