その他

意外と簡単に

4月に入って最初の週末。
本日は市内や市外にも配達がたくさんありました。
配達中、10:00前ぐらいにたまたまドラッグストアの横を通ると長蛇の列が。
私も随分前からマスクを店頭で販売しているところを見かけなくなりました。
ただでさえこの時期は花粉症の方には必須のアイテムなのに、昨今のコロナウィルスのせいで欠品が当たり前になってしまっています。
なんとかならないか・・・とネット上では「手作りマスク」が話題です。
販売されているマスクに防御力は敵わないけれど、くしゃみや咳などの飛沫が飛び散るのを防ぐことはできる。
そして何より好みの柄で作れるので可愛らしい。
手芸が得意な方やハンドメイド作家さんは腕の見せ所ですね。
でも私のようにお裁縫が苦手な方にはなかなか敷居が高い
なんとか手軽にマスクの代用品になるものは自作できないか…
店内は静かです
これもコロナショックとでもいいましょうか。
こんなにお天気がいい土日なのに。
裏を返せば外出自粛をみんなが意識して行っている!とポジティブに捉えたいと思います
本日は配達がたくさんありましたので、午前中はあちこち走り回っておりました。
まだ10:00前くらいだったでしょうか。
たまたまドラッグストアの横を通ると・・・長蛇の列!!!
ここ数ヶ月、どこに行ってもマスクがない。
消毒用のアルコールやウェットティッシュもない。
きっとそれらを買い求めにお客さんが来たのでしょう。
噂には聞いていましたが、実際に目の当たりにするとちょっと驚いてしまいました。
未知のウィルスに対して予防はしたい。
けれどマスクがない。
どうしても手に入れたい気持ちが行列になってしまう。
なんだかなぁ・・・。
そんな中で、「手作りマスク」が注目されています。
本物のマスクに比べればウィルスの防御機能は低いけれど、無いよりはマシ。
ここのところ色とりどりのマスクをつけている方が多く見受けられるようになりました。
そう考えていたら、この動画にたどり着きました。
https://youtu.be/jeHxNBj4fCQ
紙ナプキンで作るマスクです。
針と糸は必要ナシ。材料は100円ショップで手に入ります。
(ただマスク用ゴムだけは欠品でした)
動画を見ながら私も作ってみました。

ゴムだけは一ヶ月以上使い続けた使い捨てマスクから切り取って使用しました。
紙ナプキンはいろんな柄があるのでお好みの柄で作ってみると楽しいかもしれませんね。
よかったらお試しくださいね。
4月に入って最初の週末でしたが、お店はずいぶんゆったりした感じでした。
これはきっとみなさんが自粛要請を受け入れてお家で過ごしている証拠なのだと好意的に受け取ることとします(笑)
一日も早く新型コロナウィルスの感染が収束しますように。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP