五月人形

島津義弘公兜2015年版

こんにちは。五月人形の寿月すみたやです。
雨の日が続いていますが、五月人形銘品展に連日ご来店をいただき感謝申し上げます。
2月28日の売り出し開始以来、毎日の業務に追われ、なかなかブログの更新ができませんでした。
本日も生憎のお天気、そしてお彼岸中にも関わらず朝からお客様にお越しいただき、とぎれとぎれにブログを更新中です。
寿月すみたや店内には現在約150種類の鎧兜が並んでいますが、今日は新作のひとつをご紹介いたします。
薩摩の名将「島津義弘公」の兜です。
島津義弘,兜,五月人形
関ヶ原の合戦で敢行した、東軍の徳川家康本陣を横切る、前代未聞の「正面への退却」はあまりにも有名ですが、
勇猛さと同時に、自国の民衆も大切に考えた「民政」を行ったことでも知られる、地元鹿児島では人気の武将さんです。
寿月すみたやでは10年以上前から島津義弘公の鎧兜を企画しておりますが、残念なことに義弘公の鎧には現存している品が無く、あくまでも島津家に残る鎧を基に創作した作品となっています。
そんなこともあって、毎回少しずつ企画を変えているのですが、今年はコンパクトな兜を㈱忠保の大越社長にお願いして作って頂きました。
五月人形,兜,島津義弘
10号サイズの兜は、昨年までの企画品と比べると小ぶりですが、トレードマークの「轡」の前立は今回も健在です。

製造元の忠保さんは、関東屈指の鎧兜メーカーさんですが、本製品は大越保広社長に手掛けて頂きましたので、作名も「大越保広作」となっております。
兜の裏側も紺と朱の二色縅(おどし)が美しい逸品。サイズは間口30.5×奥行29×高さ41cm(約)。
単品でも販売しておりますが、屏風や飾り台と組み合わせるとより豪華な五月飾りとなります。
五月人形,島津義弘,兜,すみたや
この他にも様々な鎧兜を取り揃えております。
寿月すみたやは5月5日まで無休。毎日9時より19時まで営業しております。
お子様、お孫様の初節句をお考えの際は、是非一度ご来店ください。
駐車場は当店西側に専用駐車場がございますが、こちらが満車の際は、当店南隣の大手門パークさんなど最寄りの有料駐車場もご利用ください。駐車券を進呈させていいただきます。
寿月すみたやへの詳しいアクセス、駐車場のご案内につきましては下記をご覧ください。
<<寿月すみたやへのアクセス・駐車場のご案内>
ブログを書き始めてから数時間が経ってしまいました。
もう夕方です。
明日、明後日の連休も皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP