五月人形

島津義弘公の兜

この三連休は天候にも恵まれ、たくさんのお客様にご来店を頂きました。ありがとうございました。
五月人形の売り出しも佳境に入ってまいりましたが、今年は特にこだわりをお持ちのお客様が多いように感じます。
それだけ皆さん個性的な品を望んでいられるということでしょうか。
武将物の鎧兜全盛の中で、「管理人が好きだから」という理由だけで10年程前から企画し続けているのが、島津義弘公の鎧兜です。
実際の義弘公の鎧は、あまり現存していないらしく、また、鹿児島にある銅像も一般的な鎧をまとっています。
そこで、島津の紋どころ「轡」を前立と吹返に配して制作していただいたのが写真の品です。
昨年は鎧も企画致しましたが、今年は兜に留めました。
質実剛健でありながら、義にも熱いといわれた義弘公。全国にはファンがいらっしゃって、毎年お引き合いをいただいております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP