五月人形

室内のぼり

初子さんのいらっしゃるご家庭では、もう五月人形の鎧兜が飾られていることと思います。そんな初節句のお飾りを、低価格、省スペースで、さらに豪華に演出するアイテムをご紹介します。
写真の「室内のぼり」はここ数年、特に人気のある商品です。遠州地方をはじめ全国各地では、端午の節句に赤ちゃんの名前や家紋を染めた「武者絵のぼり」をお庭に立てる風習がありますが、最近はマンション住まいの方も多くなり、大きなのぼりを戸外に立てることが難しくなってきました。そんな事情もあって需要が伸びて来た室内のぼり。今年は発売以来、最高の本数のご注文を頂きました。
写真の品は高さ70cm。若武者とお城の柄があり、若武者には家紋かお名前が入ります。お城の方は、赤ちゃんのお名前と家紋、または、お届け先、ご依頼主、ご両家の家紋を入れることができます。いずれも1本20000円です。このほか1.1m、1.6mの品もございます。
お名前や家紋は当店にてお入れしますので、1~2日で出来上がります。5月5日の端午の節句にもまだ間に合いますので、ご自宅の鎧兜のお隣にいかがですか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP