五月人形

室内こいのぼり

今年も端午の節句が間近となりました。
この週末は、鯉のぼりをお求めにご来店されるお客様が多かったですね。
鎧兜の内飾りを飾ってみて、お節句の雰囲気が盛り上がり「やっぱり鯉のぼりも欲しい。」と、皆さん思われるようです。
ただ、近年では、ご近所との関係から「ベランダに鯉のぼりを出すのもはばかられる」という方もいらしゃいます。
そんなこともあってか、今年は室内用の鯉のぼりが良く売れています。
外で風になびいて泳ぐ鯉のぼりと違い、お部屋の中には風がありません。
そのため室内の鯉のぼりは「吊るしびな」的な品が主流です。

こちらの「おおぞら」は、縮緬でできた鯉がゆらゆらと回ります。

「さるぼぼ」が乗った、ぽっちゃり型の鯉もあります。

鯉の上におさるさんが乗った桃太郎タイプ。
緋鯉には犬が乗っていて、バックのタペストリーにはキジが飛んでいます。
台座には桃太郎が鎮座しています。
と、室内鯉のぼりには色々な種類がありますが、大きさは高さ60cmから1mくらい。
価格も14000円からございます。
端午の節句に彩を添える室内の鯉のぼり。
おひとついかがですか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP