五月人形

名前旗

端午の節句の内飾りで、鎧兜の横に飾る「室内のぼり」は、すっかりポピュラーな品となりましたが、今年はそれに加えて、お子様のお名前を大きく旗に表す「名前旗」が人気を呼んでいます。
従来の室内のぼりは絵の部分が大きく、家紋を入れたりもするので、お名前を入れる場合、どうしても字が小さくなってしまいましたが、「名前旗」は赤ちゃんの名前をドカンと入れることができます。
また、鎧兜のコンパクト化に伴い、室内のぼりよりも小型の品ができたのも人気の一因でしょう。
写真右側の小さい品は高さ56cm。中央と左側の大きめの品は高さ95cmです。
初節句の記念やご贈答にいかがですか。ご注文を頂いてから約一週間で出来上がります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP