雛人形

古今雛を模様替えしました。

新年が明けてあっという間に1週間以上経ってしまいました。
1月2日より開催しております「2013年・雛人形銘品展」に、連日、たくさんのお客様にご来店を頂きありがとうございます。
今日は久しぶりにブログを書く時間がとれました。
1月6日の新聞折込チラシに掲載した「古今雛」ですが、お人形よりも先に屏風が完売となってしまいました。
そこで、特徴あるお人形に合わせて、ちょっと個性的な飾りにしてみました。
古今雛を折りたたみ式のテーブルの上に飾り、後ろに高さ69cmの金屏風を立てました。
金屏風は、以前ブログでもご紹介したことがある「紙の蝶番」を使用した本仕立て屏風です。
おひなさまの脇には、繭玉の紅白梅を置いて、シンプルに格調高くまとめてみました。
お人形の存在感が一層増したように感じますが、いかがでしょうか。
この他にもたくさんの雛人形が揃っています。
皆様のおこしをお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP