日記

入荷しました!あのけん玉!

先日、ぞくぞく入荷したスキルトイ部門。
さらなる新商品が入荷しました!

「福祉用けん玉 大晴」です!

安心と信頼の山形工房さん製!日本製です!
従来のけん玉とどこが違うのか??

それは皿の大きさにあります。

左が従来の山形工房さんの「大空」、右が「大晴」です。

3つある皿の大きさが従来の認定けん玉より一回り(約25%とのこと)大きくなっています✨✨
つまりはお皿に玉を乗せやすい✨✨

認定けん玉のままのお皿ですと、膝を使って玉を真上に上げて、お皿の中心あたりに玉を乗せられるようにならないと難しいです。
でもこの大きさのお皿なら、どうしても障害があったり加齢だったりで屈伸運動など膝の曲げ伸ばしが困難な方でも、椅子などに座ったまま、腕の力で玉の上げ下げをして真っ直ぐ落ちてこなくても、お皿がキャッチしてくれて乗せることができます!

ここが「福祉用」たる所以かと思います。

もちろん、福祉用とは銘打っていますが、初心者の方の「入り口のけん玉」としてももってこいだとおすすめできます。
この大晴は日本けん玉協会の「推奨けん玉」というカテゴリに入ります。
このけん玉で日本けん玉協会のけん玉検定を準初段まで受験することができます。

名前は堅いですが、使用は本格派!
福祉用けん玉「大晴」は当店にて発売中です!

※当店の営業時間は5月から10月までは9:30〜18:30、水曜日が定休日となります。皆様のご来店をおまちしております。

*社長からもひと言。

私もこの「大晴」を愛用しております。スタッフ氏の言う通り、加齢により思うように身体が動かなくなりつつありますが、この大晴は加齢プラス運動音痴の私でも非常に使いやすいけん玉です。

とにかく技が決まりやすい。特に「もしかめ」では絶大な威力を発揮しております。

いくら頑張っても技が成功しないと続けるのが嫌になってしまいます。肉体の老化は、子どもたちや若い方と比べても仕方がありません。下手なプライドは捨てて、今出来ることにチャレンジすることが大切だと思います。

とはいえ、大晴だから簡単に技が出来る。という訳ではありません。やはり練習を続けなければ上達はしないですね。(ということで、大晴を使っても私は一向に上達しておりませんが・・・)

でも、大晴のおかげで相変わらず楽しくけん玉を続けることが出来ています。通常の「大空」けん玉よりも少々高額ですが、ご年配の方でこれからけん玉を始められる方には是非お勧めしたい品です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP