五月人形

兜のくわがた

昨晩、反町隆史主演のテレビドラマを見ていたら、レストランのシーンに出ていた等身大鎧の鍬形が左右逆になっていました。
私の記憶しているところでは、テレビに登場する鎧兜は、7割以上の確立で鍬形が逆に付けられているように感じます。
我々人形業界人は非常に違和感を感じてしまうのですが、一般の方には馴染みが薄いのか、随分以前からこの状態を多く見かけます。
ちなみに上の画像が間違い。下の画像が正解です。
左右の鍬形の間に楕円形の空間が出来なくてはいけません。
左右を逆につけると兜が大きく見えるので、割と間違えやすいのですが、これだと「間抜け」な感じになってしまいます。
長年経験を積んでいる大道具さんやディレクターさんも、その事実を御存じないのでしょうね。
メディアの影響力は強いので、日本人形協会から各テレビ局に正式にレクチャーして頂けると良いのですが。・・
皆様も鎧兜をお飾りの際は気をつけてみてください。
さて、昨日は嵐の一日でした。今朝もまだ名残があるようですが、早く天気が回復してくれることを祈ります。
今日の水曜日も寿月すみたやは19時まで営業致します。

これだとちょっとおバカのイメージ。愛嬌はありますが。・・

これならきりっと凛々しくなります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP