日記

今年もホテルオークラ様に家康公登場

4月になって急速に春めいてまいりました。
新年度となり、街も慌ただしさを増してきたように感じます。

寿月すみたやの五月人形名品展も後半に入りました。
三月中はたくさんのお客様にご来店を頂き、誠にありがとうございました。
おかげさまで品切れの商品も増えてまいりましたが、まだまだたくさんの鎧兜、鯉のぼりを展示しておりますので、是非、ご来店をお待ちしております。

5月5日まで無休で営業しております。
空気清浄機の稼働、手指消毒器の設置、スタッフのマスク着用など、コロナウイルス感染症対策も行っております。

そして、今年もまた「オークラアクトシティホテル浜松」様のメインロビーに五月人形を展示させて頂きました。
等身大の徳川家康公鎧が鯉のぼりと共に皆様をお迎えしております。

浜松市内のホテルはコロナウイルスのおかげで依然として厳しい状況が続いているようです。
浜松祭りも無観客で昼間のみ開催ということで、観光収入も思うように期待できないことと思います。

出世城の代名詞でもある家康公の鎧が、少しでも皆様に元気を届けてくれることを期待しております。

この鎧は2021年5月5日まで飾らせて頂いております。
オークラアクトシティホテル浜松様にお越しの際には、是非ご覧ください。
来週は浜松市西区のホテル「THE HAMANAKO」様にも五月人形を展示に伺う予定です。

この週末も寿月すみたやは9時から19時まで営業致します。
皆様のご来店をお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP