雛人形

人気のお顔

今年のおひなさまの売り出しが本格的に始まりました。
市松人形など、ケースに入ったお人形も店内に出揃いました。
既に年明けから連日たくさんのお客様にご来店頂き、誠にありがとうございます。
特に4日からは、毎日朝から夕方までお客様が途切れず、人形責任者の私は昼ごはんも殆ど食べられない状態です。(昨日、一昨日はお昼抜き。今日の昼食は16時半でした。)
「お人形は顔が命」と東京浅草橋の老舗人形店のCMにありましたが、ここ数年は優しく可愛らしいお顔に人気が集まっているようです。
かつては、お目々ぱっちりの「関東風」と、目元涼しげ、細面ての「京風」に二分されていましたが、近年は、その両方の特徴を兼ね備えた現代的なお顔が好まれています。
もちろん、昔ながらの古典的なお顔が好き。という方もいらっしゃいますし、現代的なお顔でも作者によって表情が異なりますので、是非たくさんのお人形の中から、ご自分のお好みのお顔を見つけて頂きたいと思います。
明日から巷は三連休。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP