五月人形

上杉景勝の鎧

端午の節句を前に、五月人形の売り出しも大詰めを迎えております。
今年も色々な武将の鎧兜が売れました。
お客様によりご贔屓の武将があるようで、「〇〇公の兜」、「△△公の鎧」と名指しでのお問い合わせが増えました。
写真の上杉景勝公の鎧は、かなりマニアックですが、大河ドラマ「天地人」の影響もあってか今年新登場となりました。
「愛の字前立」が鮮烈な直江兼続公の鎧兜は、大河ドラマ以前の5~6年前から、一部のファンの方々から人気を博しておりましたが、その頃から、「兼続公の鎧はあるのに、何故主君の景勝公の鎧は無いの?」というお声がありましたので、昨年、あるメーカーさんにお願いして作って頂いたのですが、今年は他のメーカーさんも制作されたので、市場でも結構目にされていると思います。
この鎧は今年の新作です。
この鎧は「向い鳳凰の前立」が特徴的ですが、景勝公の鎧には前立に「卍」をあしらった個性的なものもあり、当時の武将たちの自己主張を感じさせます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP