五月人形

ジオラマ五月人形

わんぱくライダー、わんぱく戦国バンドなど、少年武者と現代マシンの融合作品である「わんぱくシリーズ」を手掛ける壱三工房さんですが、スタートのコンセプトは、あくまでも「元気な戦国若武者」でありました。
こちらの作品は、お城の前での若き徳川家康公の勇士を表現したものです。
手、腰、首が可動する特製フィギュアに、甲冑師・雄山作の微細な甲冑を着せ、城門を模写したジオラマにおさめてあります。
ジオラマのサイズは間口60.5×奥行26×高さ45cmで、引蓋が付いています。また、上部には取っ手も付いていて持ち運びができるようになっています。
また、スイッチを押すとかがり火が点灯します。
家康公のお人形は高さ約31cm。こちらは片付ける時は別の箱に収納されます。
限定1点。141000円で販売しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP