ボードゲーム

サイレントプラネット

梅雨ももうそろそろ明けそうな気配。ボードゲーム界も、夏休みシーズンに向けて新商品ラッシュが来ております!

本日は、「THE MIND」に似た協力ゲームをご紹介いたします。

【サイレントプラネット】
対象年齢・8才以上
プレイ人数・2~6人

1~5までの数字が割り振られた宇宙人カードを使った協力ゲームです。
一切言葉が使えない中で、グループ作りの条件を満たすカード5枚を引き当て、グループを作るのが目標です。

プレイヤーに9枚ずつカードを配ります。

配られたカードを手前に1列に並べて、好きな枚数を表にします。

できるだけ他のプレイヤーに自分のカード構成を分かってもらいたいので、数字の小さい順とか、何らかの法則を持って並べることを心がけましょう。カードを表向きにすることで、仲間たちにヒントを与えることが出来ます。
ただし、表にしたカードはその後一切使用できなくなるので注意!

手番以外のプレイヤーたちは「言葉を一切使わないで」手番プレイヤーのカードのどれを1枚めくるかを相談して指差します。言葉を使わなければジェスチャーやアイコンタクトで相談しても可です!
手番プレイヤーは指名されたカードをめくって場の中央に出します。

カードを出したら手番が隣のプレイヤーに代わります。
この流れを繰り返していって・・・

「バラバラの数字の5枚」もしくは「同じ数字の5枚」が揃ったら、グループ作り成功です!

Xのカードは宇宙語翻訳機です。オールマイティーカードとしてどのカードの代わりにも使えます。何枚使用しても構いません。

グループ作りの条件が揃わなかったらそのグループは失敗。すべて捨て札になります。

上の画像では、場に2、3、4のカードが出ているので、あとは1か5かXを出す必要がありますが、3を引いてしまったのでミッション失敗となります。

手札の補充は一切ありませんので注意してください。
参加人数分のグループが出来たら成功!できなかったら失敗となります。

先にも書きましたように、言葉が使えないことから、それぞれ配られたカードを並べるときに他のプレイヤーが推理しやすい並びにすることが一番重要かなと思います。
あとは運と決断力!

【サイレントプラネット】は税込1500円。寿月すみたやにて絶賛発売中です!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP