木のおもちゃ

クラッペンスピール

クリスマス前からお客様からのご注文、お問い合わせが相次ぎ、ブログの更新が随分おろそかになってしまいました。クリスマスも終わってひと段落というところですが、既にお店のモードは雛人形の売り出しに入っております。
のんびりしたお正月には無縁の私たちですが、お正月をゆっくりと過ごされる方に、大人も楽しめるゲームをご紹介します。
写真の品、クラッペンスピールはサイコロを使用するお手軽なゲームです。2つのサイコロを振って出た数字を足し算します。その答えになるような足し算の式を考え(例えば2つのサイコロの目を足した数が7だった場合、1と6、2と5、3と4と7だけの計4通りがあります。)その式に使った数字のプレートを伏せます。式が作れなくなるまでサイコロを振り続け、数字を全部伏せることができたらパーフェクト。数字が残ったら、残った数字を足した数がマイナス点として計上されます。
何回かずつで計算し、マイナス点の一番少ない人がチャンピオンとなります。1桁の足し算ができれば遊べますが、「どのように数字を伏せて行くか」の思考が中々奥深く、大人もはまってしまいます。ひとりでも遊べますし、22×7.5cmの本体は携帯にも便利なサイズです。3500円。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP