木のおもちゃ

アナログゲーム「ギョっと」

こんにちは。寿月すみたやです。
急に暑くなりました。涼しい夏もこれでお別れでしょうか。
先日ご紹介させて頂きました、第12回・浜松得する街のゼミナールの受付が始まりました。
当店の講座は「おとなもはまる。親子で楽しむアナログゲーム」。
ご家庭や仲間同士で楽しめるカードゲーム、ボードゲームをご紹介します。
巷ではポケモンGoが思い切りブレイクしておりますが、ポケモンが代表格のデジタルゲームに対し、昔ながらのカードやゲーム盤を使って遊ぶのがアナログゲームです。
初対面の人とでも、その場で一緒に遊んで仲良くなれるアナログゲームの魅力をお伝えしたいと思います。
8/6、8/28、9/4、9/11の講座の内、現在、9/4と9/11午前中の講座は定員となりましたが、その他はまだ余裕がございます。
得する街のゼミナール,まちゼミ,第12回,浜松,すみたや
詳細につきましては下記をご覧ください。
<まちゼミ・親子で楽しむアナログゲーム>

さて、今日はまちゼミ講座でも使おうかな。と思っているゲームをご紹介します。
7月18日に発売となった「ギョっと」です。
ギョっと,カードゲーム,ホッパーエンターテイメント,すみたや
ブリ、ヒラメ、フグ、タコなど、色々なお魚を釣り上げて得点を獲得するカードゲームです。
15種類のおさかなを、「磯」、「波止場」、「船上」の3つの場所で、5つの道具を使って釣り上げます。
プレイヤー全員が一斉に自分の狙った魚を釣ろうとしますが、もし誰かと被ってしまったら、一番大きな道具を使った人が魚をゲットできます。
ただし、一番大きな道具を使た人が複数いた場合は、誰も魚を獲ることができません。
しかも、一度使った道具はもう使えないので、失敗すると今後のプレイに影響する可能性が出て来ます。
遊び方の詳細はこちらをご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
<ギョっと・木のおもちゃ通販>

他のプレイヤーとのかけひきと、ちょっとした記憶力が勝負を左右する、お部屋で釣りの醍醐味を感じることができるおすすめのゲームです。
ルールは簡単なので、4歳くらいのお子さんから楽しめます。
今年の夏はこんなゲームを遊びにいらしてください。
皆様のご来店、まちゼミのご参加をお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP