アナログゲーム

アクションゲームで室内でもストレス発散

そこそこ天気が良い浜松。
おそらくこの土日が桜の見頃の最後のチャンスなのですが・・・今年は・・・
でも桜はまた来年咲きます。今はぐっと堪えてウィルスが拡散しないように努めましょう。
そうはいってもずっと部屋の中にいるのは難しいしストレスがたまります。
今回は、ちょっとタイプを変えて「アクション」タイプのアナログゲームをご紹介します。
軽くでも体を動かして、ストレスを発散しましょう。

「バウンスオフ」
2〜4人で遊べます。
カードを引いて、ボールをボードにバウンドさせて投げ入れて、イラストと同じ形に並べられたら勝ちというシンプルなルール。

成功できたら(イラストのように並べられたら)そのカードをゲット。ポイントになります。
ボールはピンポン玉、なかなかコントロールが難しいですが、うまく狙った位置にスポッとハマったときは快感です

「はっきよいゲーム」
こちらも2〜4人で遊べます。
前代未聞の相撲シュミレーション?ゲームです!
アクションゲームとは少しジャンルが違うかもしれませんが・・・
まずは「はっきよいフェイズ」で手札を入れ替えていきます。
「のこったカード」をたくさん蓄えて、次の「のこったフェイズ」に備えつつ、「はっ」「き」「よ」「い」の4枚のカードを頃合いを見て土俵に出します。

土俵の周りに「はっ・き・よ・い」が揃ったらいよいよ立ち会いです!
それぞれ手持ちの「のこったカード」で勝負!

のこったカードを出すときはそのカードに書かれた「のこった!」同じ数だけ
「のこった!」
と元気よく声に出しましょう。
出せるのこったカードは、場に出ている「のこった」と同じかそれ以上ののこったカードでなければいけません。
最後までのこったカードを出し続けられた力士(プレイヤー)が勝ち名乗りを上げることができます!
大きなアクションはありませんが、「のこった!」と小気味よく声に出しながらカードを出すのがとても楽しい相撲カードバトルです。
ぜひこの機会に遊んでみてください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP