アナログゲーム

もうすぐ冬休み

まもなく子どもたちにとって楽しいたのしい冬休みがやってきますね!
今年の冬はかなり温かいので、お部屋に篭りきり・・・という事は少なそうですが、それでも外へ出る機会は少なくなりますよね。
そしてまもなくクリスマス!
クリスマスはご家庭や友達同士でパーティーをする方も多いのではないでしょうか。
今回はそんなときにピッタリの、みんなで盛り上がれるゲームをご紹介いたします。
①ナインタイル
プレイ時間:15分程度
プレイ人数:最大4人

一人9枚のタイルを持ち、よーいどんでお題カードをめくって出てきた柄と同じようにカードを並び替えます。

並び替えたらすぐにお題カードに手を伸ばしましょう。
一番最初にカードに手を伸ばせた人がそのカードをもらえます。
たくさんお題カードをゲットできた人が勝ち!
柄はお子様にはちょっとあっさりしているかもしれませんが、ルール自体は関係ないので遊ぶことができると思います。
慣れれば白熱必至!直感と閃きの勝負!
②スピードカップス
プレイ時間:10分〜15分
プレイ人数:最大4人

五色のカップを一人ワンセット持ち、カードをめくってよーいどんでカードの絵柄の色と同じ順番でカップを並び替えます。
「できた!」と思ったらテーブル中央にあるベルを鳴らしましょう!

ベルを鳴らせた人は他のみんなに答え合わせをしてもらいましょう。
ちゃんとカード通りに並べられていたら正解!カードをゲットできます。
山札が無くなった時に一番カードをゲットしていた人の勝ち!
ベルの鳴らす感触と音がクセになるパーティーゲームです。
③スティッキー
プレイ時間:10分程度
プレイ人数:最大4人

3種類の太さの違う木の棒を、リングに束ねてバランスを取って置きます。
順番にサイコロを振って、出た目の色の棒を倒れないように抜いていきます。

はじめのうちは何本か抜いてもしっかりバランスが取れていますが、だんだん本数が少なくなってくると傾いてきます。
倒れてリングが下についてしまったらその人は脱落、ゲーム終了となり、どの色を何本取れたかを数えて得点を計算します。
高得点の人がチャンピオン!
ハラハラドキドキが世代を問わず楽しいゲームです。
④キャプテン・リノ
プレイ時間:15分程度
プレイ人数:最大5人

手番が来たら、まず壁カードを屋根カードの印に合わせて立てます。そして手札の屋根カードから一枚出し、その上に乗せます。
それを繰り返し、いち早く手札を無くした人が勝ち。
不安定なカードはどんどん高くなっていき、ときどきカードの効果でお騒がせヒーロー:キャプテン・リノのコマを乗せなければいけません。
リノは重たいのでバランスがさらに崩れやすくなります。
カードの塔を崩してしまった人はゲームから脱落となります。
こちらもハラハラドキドキが楽しい盛り上がること請け合いのゲームです。
いかがでしょうか?
主にルールの説明が簡単で、短時間で決着のつく幅広い世代に遊んで貰えそうなものを選んでみました。
みんなが集まるこの冬にはアナログゲームで盛り上がりましょう!
すみたやでは常時400種類のゲームを取り揃えております。
皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP