商品情報

まり飾りの新作が出来ました。

おはようございます。節句人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。

この週末もご来店頂き、ありがとうございました。

今年は若干品物の出来上がりが遅れていましたが、おひなさまもお正月飾りも大分品物が揃ってきました。

女の子のお正月飾りのひとつ「まり飾り」の新作が出来ましたのでお知らせ致します。

「まり飾り」は、女の子が毬のようにふくよかに、円満に育つように。との願いを込めてお正月に飾る遠州三河地方伝統のお正月飾りです。

お正月飾りは、一年の上で鬼門にあたる12月~1月に、赤ちゃんが無事に過ごせることを祈って飾るもので、全国的には羽子板が多く用いられています。浜松でも羽子板を飾る方も多いのですが、ご当地ならではのお飾りとして「まり飾り」も根強い人気があります。

お飾りに使用する毬は、絹糸や色糸を丹念に巻いて作った手工芸品で、かつては直径30cm位の大きな毬もありましたが、近年は手軽に飾れるサイズの物になりました。

以前は地元浜松を含めて全国各地で制作されていましたが、毬の職人さんも年々減り、現在は東北や長野の一部でしか制作されなくなりました。

毬を探すのも一苦労となってしまいましたが、今年も何とか職人さんを探して作っていただくことが出来ました。

これまでは、ケースに毬を固定していましたが、配送途中に毬がはずれて転がってしまうことがありましたので、今年は毬を土台に固定せず、お飾りになる際に台座に乗せて頂く方式に変更しました。

これにより、お好きな角度で毬を飾って頂けます。

毬は直径12cm。ガラスケースのサイズは26.5×22.5×高さ28cmとコンパクトですので、マンションにお住まいの方にもお気軽に飾っていただけます。

毬の色彩は画像の赤の他に、ピンク、オレンジがございますが、一品一品が手作りのため若干色使いが異なる場合もございます。

価格は税込21000円です。通信販売もしております。

<まり飾りケース入り・寿月すみたや>

このほか、手縫いの縮緬毬を吊るし飾りにしてアクリルケースに収めた寿月すみたやオリジナル飾りもございます。

詳細は寿月すみたやのネットショップをご覧ください。

<吊るし毬飾り・寿月すみたや>

尚、羽子板、まり飾りは、生まれて初めてお正月を迎える女の子のお守りですが、男の子には「破魔弓」を飾るのが伝統的な風習です。

破魔弓にも色々な種類がございますので、また次回ご紹介させて頂きたいと思います。

本日も9時30分から18時30分まで、皆様のご来店をお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP