雛人形

まちゼミ、今日から受付開始です。

おはようございます。
雛人形、五月人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。
本日7月26日より、第8回得する街のゼミナールの受付開始です。
当店も参加しております。
今年のテーマは「大人のひなまつり・重陽の節句」

重陽の節句・後の雛


ひなまつり、端午の節句と並ぶ五節句のひとつであり、健康と長寿を願う9月9日の重陽の節句には、江戸時代に「後の雛(のちのひな)」と呼ばれる「もうひとつの雛祭り」が行われていました。
3月3日の桃の節句に対して、菊の節句となる秋口に、大人が自分のためにおひなさまを飾って楽しんだのが「後の雛」です。
旧暦が使われていた当時の9月9日は、現在では10月9日頃に当たるという事で、9月中旬から10月初旬までお雛さまを飾るのが現代の重陽の節句スタイルです。
寿月すみたやでは、9月14日から10月5日まで店内1階に雛人形を並べ、「重陽の節句・後の雛展」を開催します。
それに合わせて9/21、9/27に「まちゼミ」を企画しました。10/5にも番外編を企画しております。おひなさまが飾られた店内で、癒しの時間を過ごしませんか。
まちゼミの詳しい内容は、こちらをご覧ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  
<第8回得する街のゼミナールin寿月すみたや>
皆様のお申込み、お待ちしております。
*重陽の節句については、下記をご参照ください。
<重陽の節句とは>
*第8回浜松まちゼミ ちらし(PDFファイル)はこちらからご覧いただけます。
表面
裏面

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP