羽子板・破魔弓

お正月飾りは今年の内に。

今年もあと1週間を切りました。
羽子板、破魔弓のお正月飾り展示会も、まもなく終了です。
今年ご誕生されたお子さんの初正月のお飾りはもうお済みですか。
羽子板は、羽に例えた魔を跳ね返すことと、羽根に使われるムクロジの実が、「無患子」と書くことから、子どもが病気にかからない。という意味で古来、魔除けとして使われてきました。
また、破魔弓は、弓の弦を引いて音を立て、魔を祓う鳴弦の儀から発祥しています。
いずれも初めてお正月を迎える赤ちゃんの大切な魔除けです。
旧年の風を当てる意味で、12月から1月11日まで飾ります。
寿月すみたやでは、12月31日まで羽子板、破魔弓を販売しております。
是非ご来店ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP