木のおもちゃ

おもちゃcafe・おとなのゲーム会

こんにちは。雛人形、五月人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。
昨年に引き続き、6月から開催している「おもちゃcafe」。昨夜は「おとなが楽しむボードゲーム」をしました。
20代の若いお嬢さんたちとヨーロッパのゲームで盛り上がりました。
まずは「キャプテン・リノ」
キャプテンリノ,ボードゲーム,おもちゃcafe,寿月すみたや
手札のカードを土台にして、折り曲げた別のカードを壁に見立ててカードのビルを作って行くゲームです。
床となる手札カードには、壁カードの置き場所以外にも、ひとり飛ばし、逆回転、2枚乗せ、手札一枚プラス、などの指示が印されていて、次の人はその指示に従ってカードを置いて行きます。
カードにはサイのヒーロー「リノ」のカードもあり、これを重ねた場合は、次の人は下の階からリノの駒を取ってカードの上に乗せ換えなくてはなりません。
ただでさえグラグラするカードが、リノの重さでさらにバランスが崩れやすくなります。
キャプテンリノ,ボードゲーム,おもちゃcafe,すみたや
階層が高くなるにつれ、ドキドキ感も増して手に汗握る展開となりました。
その次は「ストリームス」。
1から30までのカードを順番にめくりながら、各自が自分の用紙の20のマスにその数字を記入して行きます。
ストリームス,カードゲーム,おもちゃカフェ,すみたや
出てくる数字を昇順に並べるのが目的で、数の並びが長いほど高得点になります。
でも、思った通りの数字が出てくるとは限りません。
長くつなげられそうな数列も、残りのマスが僅かになってくると、意外な数字のおかげで分断されて得点が半減することがしばしば。
ストリームス,カードゲーム,おもちゃcafe,すみたや
「えーっ、ここでこの数字~」という具合に、どんでん返しの連続で最後まで勝敗がもつれました。
三つ目は、「語り部」が選んだカードを、その人がイメージして発する一文から推察して、他のメンバーが探し当てる「ディクシット」。
ディクシット,ボードゲーム,おもちゃカフェ,すみたや
不思議な雰囲気が漂うカードの絵は、見る人によって様々に表現されます。
語り部以外のプレイヤーは、語り部の言葉に近いカードを自分の手札から選んで語り部に渡し、語り部は自分が選んだカードと他のプレイヤーから渡されたカードを混ぜて場に並べます。
語り部以外のプレイヤーは、その中から語り部のカードを推察して投票し、その正否によって各自の得点が決まります。
Dixit,カードゲーム,おもちゃカフェ,すみたや
ゲームボード上の自分のウサギ駒を得点に応じて移動させ、山札のカードがなくなった時、一番ウサギの駒を進めていた人が優勝です。
プレイヤーによって表現の仕方が様々で、「この人なら、この絵をこんな風に表現するかも。」とか、「え、この絵でそんな言葉想像する?」などと心理戦も加わり皆楽しめたようです。
今回は女性が殆どだったため、可愛らしいイメージのゲームを選ばせて頂きましたが、
次回はもう少しギャンブル性の高いゲームを用意したいと思っています。
今回ご参加頂いた皆さん。どうもありがとうございました。
またのご参加をお待ちしています。
次の「おとなが楽しむボードゲーム」は7月21日(火)の19時から開催の予定です。
参加ご希望の方は、お電話(053-453-8111 担当おおすみあきひろ)にてお気軽にお問合せください。
おもちゃcafeの詳細につきましては下記をご覧ください。
おもちゃcafe2015・寿月すみたや
また来月もみんなで楽しみましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP