木のおもちゃ

おおかみと七ひきのこやぎ

昨日は凸凹工房さんのおはなし組木「ブレーメンのおんがくたい」をご紹介しました。
今日ご紹介するのは同じグリム童話「おおかみと七ひきのこやぎ」です。
おかあさんやぎが出かけている間に、おおかみが子やぎを次々と飲み込んでしまいます。一匹だけ隠れて助かった子やぎがお母さんと一緒におおかみを退治して、兄弟を助け出すお話です。
誰でも一度は読んだことがあるのではないでしょうか。
絵本にあわせて人形劇をしても楽しいし、とても個性的な子やぎたちはパズルとしても遊べます。
おはなし組み木は「木のおもちゃ」の中でも、特に木の温かさ、心地よい手触りを感じられる作品です。
ひとつひとつに、作り手の心がこもったおもちゃは、お子さんが大きくなってからも思い出の品としてお部屋に飾ることができると思います。

おはなし組木・おおかみと七ひきのこやぎ 5500円。
凸凹工房制作。日本製。素材はヨーロッパブナです。(おおかみのサイズ:約16×h9cm)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP