アナログゲーム

【新入荷】魔女の動物探し

夏休みに入りましたが、今年は昨年とは打って変わって長梅雨…。
ジメジメが続いておりますが、皆さん体調は崩されていないですか?
昨年の今頃はすでに猛烈な暑さだった記憶があるのですが、今年は私は部屋のエアコンをまだ入れずに眠ることができていますが、日中のまとわりつくような湿度の高さは本当に嫌になりますね。
現在は節句人形がシーズンオフということもあり、社長はあちこちに出張、ゲームナイトやアナログゲーム体験会の主催・出張が続いており、大忙しです。
相変わらず新作ゲームがどんどん入荷してきていて、私は相変わらず「説明書読むと眠くなる病」という現代医学では完治できない恐ろしい病と戦っており、ヘビーなゲームは任せきりです。
なので私は未就学のお子さんでも遊んで貰えそうなライトゲームをば。

「魔女の動物探し」
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:15分
対象年齢:4歳以上
店頭販売価格:¥1512
アミーゴ社の新作ゲームになります。
可愛らしいタッチの魔女のイラストが目を引きますね✨

ルールは簡単(というか説明しやすいゲームしか紹介していない笑)。
自分の前に配られた魔女カード表向き(魔女のイラストが見えるように)を並べます。

手番のときに2個のサイコロを同時にふり、出目の動物が「両方」描かれてる魔女カードを、プレイヤーが一斉に探します。

(この場合は「猫」と「カエル」)
スピードゲームではないので、じっくり探すことができます。
見つけたら裏返します。
2個のサイコロが2つとも同じ動物が出た場合は、その動物が描かれているカードを1枚だけ選んで裏返します。
これを繰り返して最初に全部のカードを裏返せたプレイヤーが第1ラウンドの勝者となります。
ラウンドの勝者は、他のプレイヤーの「裏返っていない魔女カード」を貰え、自分の手前に並べます。
そして、次のラウンドがスタート。
計3ラウンド行い、手持ちのカードが一番多いプレイヤーが最終的な勝者となります。
この手の「間違い探し系」ゲームにありがちな早いもの勝ちのスピードゲームでは無く、最初に配られる魔女カードの配分とサイコロのの出目というほぼ運で決まるゲームですので、年齢幅が大きい放課後児童クラブさんやご家族でも楽しめそうです✨
価格もお手頃ですので是非✨

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP