アナログゲーム

【新入荷】未就学児から楽しめるゲーム2作

長い長い梅雨が明けたと思ったら、急激な猛暑
体が追いつきません。
水分補給は一気に大量にではなく、こまめに少しづつが良いみたいです。
あとは塩分タブレット。
せっかくの夏休みなので、元気に過ごしたいですね。
さて、未就学のお子様も楽しめる新作ゲームが2作入荷しましたので、ご紹介いたしますね。
名作【ナンジャモンジャ】を産み出したロシアのメーカーさんの新作です。

【ふしぎなぼうし】
価格:¥2160
プレイ人数:2~4人
対象年齢:5歳以上
プレイ時間:20分程度
並んでいるキャラクターの上にある裏向き帽子カードをめくって、ぴったりセットにできるとカードをゲットできます。
 
手番でできることは・・・
①カードを一枚だけめくって他のプレイヤーに見えないように確認する。
②帽子を1枚だけ場所を入れ替える。
③帽子チャレンジ!と宣言して、帽子を確認する。
の、いづれかひとつ。
 
自分が記憶して当てていくことも大切ですが、上手になってきたら時には「知ったかぶり」をして他のプレイヤーを欺いたりすることもできます。
簡単ルールで駆け引きも楽しめる、ゲームの入り口にぴったり。
df

【ポニー・ラン】
価格:¥1836
プレイ人数:2~6人
対象年齢:4歳以上
プレイ時間:20分程度
柵が並んで牧場が出来上がるまでに、馬や干し草でいっぱいにすればプレイヤー全員が勝ちとなる協力ゲームです。

手番の時には順番に
①柵カードをすべて場に出す。
②(以下の3つのうち、一つだけ行う)1,同じ色の馬が3匹揃っていたら牧場に並べる。足りなければ他のプレイヤーから1枚だけもらうことができる。2,干し草を置く、3,蹄鉄カードを使って柵を壊す。
③場に出した枚数分、山札から補充する。
以上を行います。
馬カードをもらいたいときなどは相談してもok。
みんなで協力して、時にはせっかく作った柵を壊したりして、柵が完成する前に牧場を動物でいっぱいにしよう!

いかがでしょうか?
アナログゲームの最初の難関である「ルールを覚える」という壁も、簡単なルールでしたらすんなりと覚えられます。
価格もお手頃ですので、ぜひ✨

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP