雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
まちゼミ&ゲームナイト
2017-08-18
お盆休みも終わりましたが、子どもたちは夏休み中ということで、店頭には毎日、積み木やアナログゲームをお求めの親子さんがお見えになります。
 
8月は店内外のイベントも豊富。
 
4、5日は砂山銀座で開催された2525マルシェに出店。スパイラルスティックのワークショップとアナログゲームの販売を行いました。
 
6日は「第14回・得する街のゼミナール」の第1回目講座。
「親子で楽しむアナログゲーム2」を午前、午後と開催しました。
 
昨年に引き続きご参加頂いた親子さんもいて、今回はまた違ったボードゲーム、カードゲームを体験して頂きました。
 
そして昨日17日は大人が対象のゲームナイト。
こちらも回を重ねて27回目となりましたが、昨日はお盆明けの平日ということでお仕事の方も多く、13人の方にご参加頂きました。
前回の約半分の人数でしたが、その分じっくりとゲームを楽しんで頂けたようです。
 
子どもさんが主体の「まちゼミ」と大人ばかりの「ゲームナイト」では、若干ゲームの内容が異なるのですが、その両方で大変人気を博したのが「ベガス」です。
 
ラスベガスをもじったネーミングの通り、カジノを舞台にしたギャンブルゲームです。
1から6の番号がふられた6つのカジノには、それぞれ異なった賞金が提示されています。
プレイヤーたちは8個のサイコロを振って出た目をその数字のカジノに賭けて行き、最終的に一番多くのサイコロを置いた人がそのカジノの賞金を取ることが出来ます。
 
但し、他のプレイヤーと同じ数のサイコロを賭けてしまうと権利が無くなってしまいます。
そのため、振って出たサイコロのどの目を選ぶかが悩みどころとなります。
 
子ども達の場合はあまり深く考えずに、ぱっぱっとサイコロを置いて行くケースがほとんどですが、大人は、他のプレイヤーの手元に残っているサイコロの数や今後の展開を考えて、あれこれ悩む姿が見受けられました。
 
とは言っても、勝負の大勢はサイコロの出目の運次第。
ルールが明解なので子どもでも把握しやすく、そして大人も楽しめるので、仲間やご家族で遊ぶのにはもってこいのゲームです。
 
ギャンブル要素が教育的に・・・とお考えの方もいらっしゃいますが、サイコロの出目のどれを選ぶか。という「自己決定」を促す教材としても有意義なので、まずは遊んでみて頂きたい作品のひとつです。
 
やっぱり賭け事は大人も子どもも熱くなるんですね。
 
さて、明日は、まちゼミ「紙けん玉講座」。そして、20日はアナログゲーム講座の2回目を開催します。
皆さんに喜んで頂けるよう頑張ります。
 
#アナログゲーム #ベガス #ゲームナイト #まちゼミ
 
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2017年 12月
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00 (無休)
(12/31は17:00まで)
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877