雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
第22回のゲームナイトを開催しました。
2017-03-24
おはようございます。寿月すみたやです。
五月人形の売り出し真っ最中の昨晩。恒例の「大人が楽しむアナログゲーム」の22回目「ゲームナイト」を開催しました。
 
今回は事前のお申込みが少なかったので、こじんまりと開催かな。と思っていましたが、
前回同様16名の方にご参加頂き、またも盛況となりました。
 
今回はゲームナイトのブレーンでもあるお三方の持ち込みゲームも多く、Y氏、S氏、M氏にお任せというパターンが多くなりました。
参加人数が多いと管理人一人では回し切れず、たいへん助けて頂いております。
ゲームの知識も管理人とはレベルが違うので、参加される方々にもとても楽しんで頂けております。
どうもありがとうございます。
 
ゲームのインストラクションもとても上手なので、大変参考になります。
この方たちと一緒にゲームをするだけでも参加される価値があるのでは。と思います。
 
さて、当店所有のゲームでは、セレスディアが人気でした。
プレイヤーが交代で飛行船の船長となり、島から島へ旅を続けます。
その途中で遭遇する障害に、船長が対処できるかどうかを乗客である他のプレイヤーが判断し、飛行船に乗り続けるか、下船するかを各人が選択します。
 
下船すると降りた島にある「宝物カード(ポイントカード)」を獲得できますが、飛行船に乗り続ければ更に高いポイントのカードを獲得できる可能性があります。
但し、船長が障害に対処できずに飛行船が墜落してしまうと、ポイントカードは獲得できません。
 
船長はその都度ダイスを振って、出た目の障害を手札を使って取り除くのですが、それが可能かどうかを乗客が毎回決断するチキンレースが繰り返されます。
 
手札の中には、「強制的に誰かを下船させる」とか、「船長にダイスを振り直させる」などのカードも含まれていて、他人の思惑によって状況が覆されたりします。
こうして、誰かが50ポイントを獲得したらゲームオーバー。
ルールを理解するまで少し時間がかかりますが、一度やってみれば把握できます。
 
この他、「そっとおやすみ」「犯人は踊る」「コヨーテ」「リクソ」「大怪獣コトバモドス」などで遊んで頂き、最後は残ったメンバーで「ルーム25」に挑戦。
 
危険がいっぱいの25の部屋を持つ施設から、1箇所の出口を探してプレイヤー全員が脱出を試みる映画さながらのアドベンチャーゲームです。
しかしながらメンバーの中には裏切り者がいて、脱出を阻止させようと暗躍します。
誰が味方で誰が敵なのか分からない疑心暗鬼の中でゲームが進む、駆け引きが魅力でした。
あとちょっとで脱出というところまで迫りましたが、残念ながらタイムオーバー。
敵ガードの2人がゲームのプロのS氏とM氏だったことが致命的だったかもしれません。
 
というわけで終わってみれば午前1時前。
皆様おつかれさまでした。
 
ゲームナイトは来月も開催の予定です。
只今日程を調整中です。
決定いたしましたら、ホームページ、ブログ、フェイスブック等でお知らせ致します。
 
次回も皆様のご参加をお待ちしております。
初めての方やおひとりでもお気軽にご参加ください。
 
<ゲームナイト,アナログゲーム,ボードゲーム,セレスティア,ルーム25>
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2017年 4月
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00
(5月5日まで無休です)
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877