雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
五月飾と とんぼの絵柄
2016-04-17
五月飾はもうお飾りになられましたでしょうか。
車を運転していても、鯉のぼりが気持ちよさそうに泳ぐ姿が目に入って来ます。
 
五月飾では、兜、鎧、幟などお飾りしますが、
武将は自分が身に着けたり使うものに縁起物として使う絵柄がありました。
好んで使ったと言われているのが「とんぼ」の絵柄です。
 
なんで「とんぼ」?って思いますよね。
とんぼの絵柄は「勝ち虫」とも呼ばれ、一種の縁起物として特に武士に喜ばれました。
とんぼは、前にしか進まず退かない事もあり、
「不転退(退くに転ぜず、決して退却をしない)」の精神を表すものとしての意味を持っています。
 
戦国時代には兜や鎧、箙(えびら)刀の鍔(つば)などの武具をはじめ、
陣羽織や印籠の装飾にも用いられていました。
徳川四天王の一人本多忠勝は
蜻蛉切(とんぼぎり)とよばれる長さ2丈(約6m)におよぶという長槍を愛用していたことは有名ですが、その名の由来は蜻蛉が穂先に止まった途端に真っ二つに切れてしまったという逸話にちなんでいます。(参考:ウィキペディア)
 
兜飾でも、吹き替えしの革にとんぼの印伝が施されていたり、
(完売につき画像が無くってすみません)
屏風や、名前の旗にとんぼがあしらわれているものがあります。
お飾りに添えて、名前の入った旗も雄々しくていいですよね。
昔から伝えられている絵柄には意味が隠されているんですね。
<五月,五月飾,兜,鎧,徳川,とんぼ>
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2019年 12
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00
2019年12月31日まで無休
(12/31は17時閉店)
 
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877