雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
プレイ&アート=玉ねぎ染め2=
2016-08-01
たたんだり、くしゃくしゃにしてまとめた布は
玉ねぎの皮を煮出した染液に入れていきました。
 
少しの時間置いておいて、色を定着させるように媒染液に入れます。
0-2歳のクラスでは、染めるという作業の経験をしました。
色の付いた茶色の液に白い布を入れて
どんな色になるのか、
2歳児さんたちは、お鍋の回りに集まって少し興味を持っている様子。
つんつんつつきながら、今日のところは終了しました。
 
<プレイ&アート,玉ねぎ染め,すみたや>
ここからは、浸した布をしばらくそのまま置いてから水洗いし、
準備した媒染液に漬けこみます。
 
この0-2歳のクラスでは媒染に入れて色の変わる瞬間は子どもたちと共有はしませんが、
驚きの声が上がったのは先生方からでした。
 
「きれいないろになるんですね~」
「綺麗なカレー色」
そうなんです。綺麗な色ですよね~。
 
3歳以上のクラスでは、
一人一人が自分の布を染める作業の最後までを行います。
布をまとめて ⇒ 液に浸して ⇒ 水で洗って染液を落として
絞る ⇒ 媒染液に浸して ⇒ 水洗いして ⇒ 絞る ⇒干す
という作業を全て行います。
さて3歳児さんたちがどんな経験をしていくのか楽しみです。
 
 
第12回まちゼミ、明日から受付開始です。
2016-07-22
今晩は。節句人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。
いよいよ明日7月23日(土)から、「第12回浜松得する街のゼミナール」の受付が始まります。
 
本日まで申込みのお問い合わせお電話を頂いた皆様、お待たせいたしました。
 
明日の午前9時30分よりお電話にて順次受付をさせて頂きます。
 
寿月すみたやの今年の講座は「おとなもはまる。親子で楽しむアナログゲーム」です。
ここ数年、首都圏を中心にブームとなりつつあるボードゲーム、カードゲーム等のアナログゲームの魅力を皆さんにお伝えいたします。
 
テレビゲームがデジタルゲームなのに対し、電気を使わない昔ながらのボードゲーム、カードゲームを総称して「アナログゲーム」と呼びます。
 
アナログゲームの代表はトランプや人生ゲーム、モノポリーなどですが、ドイツを中心としたヨーロッパ圏では昔から様々なアナログゲームが楽しまれています。
日本でも若い人たちを中心にアナログゲーム愛好家が急増しており、日本産のアナログゲームもたくさんリリースされるようになりました。
 
また、近年では、自己表現ツール、コミュニケーションツールとしても注目されていて、保育園、幼稚園さんから小学校の放課後児童クラブさんなどで教材として活用される機会が多くなりました。
 
ゲームの中には、他のプレイヤーと協力して目標を達成することをテーマとしていたり、お互いに持っている品を提供、交換し合って自分の資産を増やしていくことを目的とするものもあり、社員研修のツールとしてアナログゲームを活用されている企業もあります。
 
とはいえ、ゲームは基本的に皆で楽しむためのもの。
ご家族で行動する機会が多い夏休みに、お父さんお母さんとお子さんが一緒の目線で楽しめるゲーム。仲間内での旅行先で手軽に遊べるゲームなど、人と触れ合う事の楽しさを教えてくれるゲームの素晴らしさを知って頂けたらと思っています。
 
講座の開催日は8月6日(土)、8月28日(日)、9月4日(日)、9月11日(日)の4日間。
9月4日を除いて10:00~12:00と14:00~16:00の2回ずつを予定しています。
対象は小学生以上のお子さんと保護者の方。大人の方おひとりでのご参加ももちろんOKです。
 
9月4日だけは13:00~16:00の1回のみで、対象も小学校4年生以上限定となります。
 
各講座ともに定員は8名または、4組の親子さん。
それぞれ定員になり次第締め切りとなります。
受講料は無料ですが、おひとり又は1組につき教材代が500円かかります。
 
また、講座の性質上、誠に申し訳ございませんが、乳幼児の方のご同伴は不可とさせて頂いておりますのでご了承ください。
 
まちゼミお申し込み初日の朝は、お申込みが殺到して電話回線がつながりにくくなることがあるようですが、当店の場合は多分大丈夫でしょう。
ただ、電話を取れる人間が少ないので、なかなか電話に出ることが出来ないかもしれません。
そんな時は、ちょっと時間が経ってからかけなおして頂けると嬉しいです。
 
皆様のお申込みをお待ちしております。
 
*講座内容につきましては下記もご参照ください。
 
<第12回得する街のゼミナール,まちゼミ,浜松,寿月すみたや,アナログゲーム>
 
 
プレイ&アート(遊び・造形)=玉ねぎ染め1=
2016-07-21
プレイ&アート(遊び・造形)では玉ねぎ染めを行いました。
乳幼児の造形の活動、
特に保育園の活動では、
普段の生活が全てつながっている事を意識し
カリキュラムを考え行っています。
 
今回は、
食とのつながりを意識した活動ということで、
玉ねぎで布を染めるという遊びをしました。
 
玉ねぎは、普段料理によくつかわれる野菜です。
いつもの食材で色遊びが出来、
布が染まる経験をすることで
生活のすべてがつながっていることを感じてくれたらうれしいなぁ・・・
等と思いながらスタート!
 
玉ねぎを触って、転がして、匂いを嗅いで、と
五感を使って遊びます。
 
「これ知ってる?」
「たまねぎ」
知っている子が多い野菜ですよね。
 
それから玉ねぎの皮を触って、ちぎって、においをかいで・・・
さて、布を広げて染める前の準備です。
お洗濯遊びをしている2歳さんは
「広げて、半ぶっこして、半ぶっこして~」
と自然にたたむことができているのにびっくり。
洗濯バサミの使い方も上手です。
思いがけず、生活の中での遊びが生きた活動になり
 先生たちもびっくり。
 
自分で納得するまで手を動かして、
終わったお子さんから玉ねぎの染液に入れていきます。
 
0-1歳さんは、
その子の発達に合わせて先生と一緒にすすめます。
布を触って、くしゃくしゃして、ぐるぐるまとめて、また広げて・・・
遊びはつきません。
ふれる遊びを十分にし、
準備が出来たお子さんから玉ねぎの液に布を入れていきます。
布から手を放すことがなかなかできず、
その子が手を放すことができるのを待ちながらの時間でした。
 
<#プレイ&アート #遊び #造形 #玉ねぎ染め #染色 #保育園> 
 
おもちゃcafe・ゲームナイト第14回
2016-07-17
昨晩は恒例となった「おもちゃcafe・おとなが楽しむアナログゲーム」の第14回目を開催しました。
 
めでたく2?歳のお誕生日を迎えられた女性から、60代のご夫婦まで、今回も老若男女11名の方が参加してくださいました。
 
まずは軽く「ワンニャービスケッツ」から。
ネコちゃん、ワンちゃんになって、14歩先のビスケットを取りに行くカードゲーム。
前の人が出したカードに自分のカードの数を足していき、丁度14にできたらビスケットを1つ貰えます。
でも自分の番で15以上になってしまうと「警告」。
それを避けるために、数を1つ減らす「-1」カードか、カードを出す順番が逆回りになる「リバースカード」を使ったりします。
更に犬カードしか出せなくなる「Dog Only」カードもあり、単純ながら駆け引きも必要なゲームです。
 
猫と犬のイラストが可愛らしくて、子どもから大人まで一緒に楽しめておすすめです。
 
詳しくはこちらをご覧ください。
 
さて、人数も揃ったところで今度は「ブリックパーティ」。
2人でペアを組み、建築家と設計士になってブロックの建設に挑みます。
設計図を見ることが出来るのは設計士だけ。
建築家は設計士の指示通りにブロックを積み上げなくてはならないのですが、
毎回、「建築家は片手しか使えない」、「設計士は言葉を発せることができない。」、「建築家は目を閉じていなければならない」等の制限が出されるため、なかなか思い通りに事が運びません。
 
ペアを組む相手も毎回変わるので、お互いの意思疎通がたいへんで「わーわー、きゃーきゃー」盛り上がりました。
 
更に、ゴム付のカタパルトから円盤型のキウイカードを飛ばして枠に入れる「フライングキウイ」。
8つの穴あき積み木を入れ替えて「玉の道」を作り、ビー玉をスタートからゴールまで誘導するポイントを競う「トリッキーウエイ」。
サイコロではなくカードを使って駒を進ませるすごろく「カスカリアの英雄」。
6つのカジノに自分の振った目に応じてサイコロを賭け、賞金を稼ぐギャンブルゲーム「ベガス」など、18種類のゲームで楽しんで頂きました。
 
いつも3時間の開催時間をオーバーするのが常ですが、この日はついに午前様に突入。
おひらきになったのは午前1時でした。
皆様お疲れ様でした。
 
次回のゲームナイトは8月19日の予定です。
来月も皆様のご参加をお待ちしております。
 
また、8月、9月には、第12回得する街のゼミナール講座として、「親子で楽しむアナログゲーム」講座も企画しております。
 
ゲームナイトも回数を重ね、お子様のご参加を望む声も頂くようになりました。
できれば広く色々な方にご参加頂きたいのですが、ゲームナイトは基本的に18歳以上の方を対象としており、夜間ということもあって、お子様のご参加を受け入れるべきか正直悩んでおります。
 
まちゼミ講座は、昼間の開催で、親子さんでも大人の方おひとりでもご参加頂けますので、まずはこちらにご参加してみて頂ければ。と思っております。
 
 まちゼミにつきましては、こちらをご覧ください。
 
まちゼミは平成28年7月23日(土)から受付開始となります。
こちらも皆様のご参加をお待ちしております。
 
<ゲームナイト,寿月すみたや,おもちゃcafe,ワンニャービスケッツ,ベガス,ブリックパーティ>
 
 
「おもちゃcafe」おしま~い
2016-07-10
長い時間あそびが途切れることなく過ごして来ました。
1時間経ってしまったのでそろそろおしまい。
 
「おうちにもどそう」
と元に戻す遊びの開始です!
 
この童具館の積み木は、同じ形がひと箱に入っているのでお片付けがしやすくなっています。
私の娘が使っていた頃は、色々な形が入っていて、難しく感じてしまいスムーズに片づけられなかったのですが、
同じ形をひと箱に入れるお片付けは、パズルのようで楽しいようです。
(以前参加の男の子曰く)
 
そういえば、自閉傾向のお子さんの集まりでの積み木あそびでは、はめるのが気に入って、片付けに興じるお子さんも出現しました。それもまた楽しい遊びです。(^^)
 
きょうは、パパ、ママの声掛けも素敵でどんどん片付けが進みます。
入れて、はめて、ぴったり!
最後まで、じっくりと嵌め込んでお片付け終了。
元に戻して終了しました。
 
楽しかったね~!また遊ぼうね~!!
 
<おもちゃcafe,積み木遊び,WAKUBLOCK,寿月すみたや>
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2017年 12月
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00 (無休)
(12/31は17:00まで)
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877