雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
第17回ゲームナイトを開催しました。
2016-10-21
すっかり秋らしくなったと思ったら、結構夏日に近かった昨晩、寿月すみたや1階にて、恒例の「大人が楽しむアナログゲーム(ゲームナイト)」の第17回目を開催しました。
 
お節句モードとなって、おひなさまや羽子板飾りが並ぶ店内で14名の方々にボードゲームやカードゲームを楽しんで頂きました。
 
今回は平日の夜ということで、皆さんお仕事がありますので参加者が少ないかな。と思っていたのですが、いつもと同じくらいの方々にお越しいただき、例によって午前1時まで盛り上がってしまいました。
 
常連さん、久しぶりの方、初めての方。年齢も20代前半から60代までとバラエティ豊かでしたが、初対面の人でもすぐに一緒に楽しめるのがアナログゲームの良い所ですね。
最近はコミュニケーションを育むツールとして、保育園さんや放課後児童クラブさんなどでアナログゲームが活用されていますが、大人社会でも十分に活用できることを実感しました。
 
昨夜はアナログゲームに詳しい方も何人かいらっしゃって、個人所有のゲームも持参頂き、色々なゲームを体験していただけました。
 
来月もまた開催の予定です。只今日程を調整中ですので、決まり次第ホームページ、フェイスブックなどでご案内をさせて頂きます。
おひとりでも、初めての方でも楽しんでいただけますので、気軽にご参加ください。
お待ちしております。
 
以下、昨日遊んだゲームです。(順不同)
*印のゲームは、寿月すみたやでも販売しております。
 
*チキブーン
ヒットマンガ
*コードネーム
4人の容疑者
*コロレット
*タイムボム
チケットゥライドアメリカ
*モダンアート
ラブレター(おそ松さんバージョン)
*キレイが嫌い
ファウナ
*パレード
*コヨーテ 
*スノーマンション
<アナログゲーム,ゲームナイト,寿月すみたや,浜松市>
 
共生にこにこまつりに出店しました。
2016-10-09
今晩は。雛人形・五月人形と木のおもちゃ「寿月すみたや」です。
10月に入って、雨で肌寒い日があったり、逆に夏のように暑い日があったり、おかしな天気が続きましたが、今宵は涼しくて正に秋の様相です。
 
今日は、浜松市産業展示館で開催された「第9回 共生にこにこまつり」に出店してきました。
朝から降り続いていた雨も、イベントが始まる10時頃には小雨となり、昼くらいからは花曇りとなりました。
 
イベントを主催されている笠井共生活動センターさんは、特定非営利活動法人として、数々の児童発達支援事業所や放課後等デイサービス事業所を運営されています。
毎年開催されている共生にこにこまつりでは、事業所に通うお子さんたちや職員の方々が寸劇やダンスを披露したり、協賛の方々が様々な出店ブースをたててにぎやかにお祭りを盛り上げていました。
 
今回、初めて出店させて頂いた寿月すみたやは、先週の「ゆりの木通り手作り品バザール」でも好評だった「スパイラルスティック」のワークショップを中心に、アナログゲームや競技用けん玉をご紹介させて頂きました。
 
スパイラルスティックは、らせん状に加工した針金に「花はじき」を通して作ります。
赤、黄、オレンジ、ピンク、白、水色、黄緑の7色のおはじきを自分の好きな色を選んで、好きな順番に伸ばした針金に通していくとできあがり。
スティックを上に向けたり下に向けたりすると、中のおはじきがくるくると回って綺麗な色彩を作ります。
子どもはみんな目を輝かせていました。
世界に1本だけの自分のオリジナルというのがいいですね。
個性的なスティックがいっぱいできました。
 
落ちて行く花はじきを目で追う。という動作は、子どもにとって脳の発達を促すことにつながります。
大人の方にとっても同様で、癒しの効果もあり、「うちのおばあちゃんに。」と買って行かれる方もいらっしゃいました。
 
スティックを作る子どもたちの横では、カードゲームやけん玉に興じる子たちも続出。
ゲームではお料理を作るカードゲーム「レシピ」が特に人気でした。
 
これです。⇒「レシピ
 
来年もまた楽しい「にこにこまつり」になるといいですね。
寿月すみたやも参加させて頂きたいと思っています。
 
ご来場いただきました皆様。本日はどうもありがとうございました。
 
<共生にこにこまつり,スパイラルスティック,アナログゲーム,すみたや>
 
 
アートセラピー ~こころいろ~
2016-09-24
気軽に、簡単に、セルフケアできるといいですよね。
トランスパレントペーパーを使って、木をテーマに
「自分の木・どんな木」のワークショップを開催しました。
 
いま表現したい木って どんな色?どんな形?・・・
表現した木はそれぞれその人の思いを受けています。
そんな私らしさの表現を大切にしながら
時間を過ごしました。
 
ほんと選ぶ色も、表現も、みんなちがっておもしろい!
 
 
マタンガ キッズ
2016-09-17
昨日、9月16日は第16回目の「大人のゲームナイト」を開催しました。
 
今回は新しいメンバーさんも加わり、ぴっぐテン、似顔絵探偵、ディクシットオデッセイ、MOW、コヨーテ、酔いどれ猫のブルース、ヘックメック、いかだ動物園、モダンアート、魔法のラビリンス、なつのたからもの、などで楽しんで頂きました。
 
しかしながら、管理人はインストに集中しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいましたので、今回は8月~9月に開催した「第12回得する街のゼミナール」の1コマをご紹介します。
 
今回の「まちゼミ」でも、様々なアナログゲームをご紹介させて頂きましたが、講座のオープニングで盛り上がったのが「マタンガキッズ」。
1~20、1~40の数字がランダムに配置されたシートを自分の前に置き、グニャグニャの特製鉛筆で1から順番に〇を付けて行きます。
 
しかし、鉛筆は参加者全員に対して1本しかありませんので、自分のシートに〇を書き込むことができるのはひとりだけです。
 
特製のサイコロを順番に振って、「ペン」の目が出たら、鉛筆を素早く取って自分のシートに〇を付けて行きます。
誰かが鉛筆を持って書き始めたら、残りの人達は、また順番にサイコロを振っていきます。
その間も、鉛筆を持った人はシートに〇を書き込み続けます。
 
サイコロは6面の内、2面だけに「ペン」マークが記されていますので、ペンが出る確率は1/3。
サイコロでペンの目を出した人は、今、鉛筆を持っている人から鉛筆を奪い取って自分のシートに○を付けて行きます。
 
鉛筆を奪い取られた人を含めて、その他のプレイヤーはまた順番にサイコロを振り続け、ペンを出した人が鉛筆を奪って・・・と、この動作が繰り返されます。
 
最終的に、自分のシートの番号全てに一番早く○を付けることが出来た人の勝ち。
 
単純ですが、サイコロの目に翻弄されながら、鉛筆を奪い合うことに大人も子どもも我を忘れて集中し、どの講座でもワイワイ、きゃあきゃあと盛り上がりました。
 
面白いけれど、鉛筆の奪い合いでケンカにならないかなあ。と、いつもちょっぴり心配するのですが、どうやらそんなことは殆ど無いようです。
むしろ、誰かがペンの目を出すと、書いていた人が自ら鉛筆を差し出すなど、フェアプレイが目立ちました。
 
通常版のマタンガに比べて、キッズ版は簡単なシートが入っているし、サブの鉛筆も入っているので、小さい子と大きな子が一緒に遊べるものいいですね。
 
まちゼミは終了しましたが、寿月すみたや店頭には約140種類のアナログゲームを展示販売しています。
実際に手に取ってご覧いただけますので、お気軽にご来店ください。
 
画像を取り損ねた「大人のゲームナイト」は来月も開催の予定です。
現在、日程を調整中ですので、また決定しましたらホームページ、フェイスブックなどでお知らせいたします。
 
<マタンガキッズ,アナログゲーム,ゲームナイト,まちゼミ,寿月すみたや>
 
 
 
第1回積み木交流会
2016-09-26
積み木遊びの講座を続けて5年目。
今年は「積み木遊びの交流会」と称して、日ごろ積み木遊びをなさっている
保育園さん、支援、学童さんに日頃の遊びの様子を発表していただきました。
 
積み木遊びって、
”大きい物作らなくちゃ”、”何日もかけて作らなくっちゃ””特別なことしなくっちゃ”
なんて気持ちになりがちですが、
普段の生活の中での積み木遊びを参加した皆さんに紹介していただきました。
 
はぐみな保育園さん、都田保育園さん、児童発達支援の学童さん、愛恵保育園さん
と様々な取り組みをご紹介いただきました。
 
#積み木遊び交流会 #積み木 #はぐみな保育園 #都田保育園 #愛恵保育園 
#たっく 
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2019年 11
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00
2019年12月31日まで無休
 
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877