雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
見学させて頂きました(^^)=豊田みなみ保育園=
2015-12-29
来年4日から新園舎での保育が始まる”豊田みなみ保育園”さんにお邪魔してきました。
 
平屋の園舎は木をふんだんに使っていて、とっても気持ちがいい空間となっています。
お引越しの最中という事もあり、
「整っていないけど・・・」とおっしゃるところを見学させて頂きました。
 
園舎に入ると相談室や地域の方に使って頂ける空間があり、ホールも素敵です。
ホールはランチルームとしても子どもたちが楽しみに過ごすお部屋となるようです。
食べる事は愛情を受け取ることと繋がっています。こんな雰囲気のお部屋での食事は豊かな時間となることでしょうね。
 
 
 
プレイ&アート=ロウ画=
2015-12-27
12月のプレイ&アートは「ろう画」の第二弾。
前回のダイナミックなロウ画とは違った遊びで楽しみました。
 
保育園さんで細かな素材を沢山準備してくださっていたので
その素材をふんだんに使って自分の作品に並べていきます。 
指先を使って遊ぶことが楽しい時期の子どもたちはつまむ遊びもとても好きですよね。
 
自分の好きな素材を好きなように並べて出来た作品は、
その子の思いを伝えてくれる大切なメッセージです。
出来上がった作品を大切に愛おしいように撫でながら
じっと見つめている子どもの様子から、
表現した作品は自分の心の言葉であり分身なのだとあらためて感じました。
 
3歳児さんたちからは、
「持って帰りたい」という声。
先生はあわてて、
「ちょっとだけ保育園でも飾ってみたいなぁ~」
 
という事で
保育室の中に、作品を置きたい場所を選んで飾って見ることにしました。
 
お友達と一緒に飾る子。
一人自分の好きな場所に飾る子。
お気に入りの場所があって、自分の気持ちが納得する場を一生懸命に探しています。
 
自分で自分の心地よさを探して
自分で決めて実行できることを通して、
自己決断の力が育っていくのでしょう。
 
作品作りは目的ではありません。
日常の保育での遊びが十分にあることが、この活動につながっています。
表現していく活動を通して
自己を知る力、自分を信じる力、
自分で決断していく力、お互いの良さを認め合う力、につながっていきます。
 
 クリスマスには、玄関に飾ってみんなで楽しんでいました。
(プレイ&アート担当K)
 
第7回・ゲームナイト
2015-12-26
クリスマスの昨夜、恒例の「おもちゃcafe・おとなが楽しむアナログゲーム」の第7回目を開催しました。
 
今回は12月23日に入荷したばかりのゲームを体験。
カルバとスプーキーズを2グループに分かれて楽しみました。
 
カルバはプレイヤー各自が自分のボードに「道タイル」を敷き詰めて、4人の探検家をそれぞれ目的の神殿に進めるお宝争奪ゲーム。
全員が自分のボードの同じところに探検家と神殿を配置してスタートです。
 
リーダー役が自分の道タイルを1枚ずつめくってその番号を読み上げ、各自同じ番号カードを任意に自分のボード上に置いて「道」つなげて行きます。
こうして神殿への道をつなげつつ、探検家を神殿に向かって進めて行きます。
探検家を道の上のルートに進めるためには、リーダーが読み上げた道タイルのどれかを捨て札にしなければなりません。
道タイルをボードに置く代わりに探検家を前進させることができるのです。
探検家を目的の神殿に辿り着かせると、辿り着いた順番により5~2点の財宝をゲットすることができます。
また、道の途中には金塊やクリスタルが落ちていて、それを拾う事でもポイントを獲得できます。
 
こうしてタイルを置くか、タイルを置く代わりに探検家を進めるかして、プレイヤーの誰かが、自分の4人の探検家を全員神殿に辿り着かせることが出来たらゲーム終了。
一番多くのお宝ポイントを獲得した人が優勝です。
 
参加者全員が同じ条件でスタートするのに、道タイルの配置によってそれぞれ異なるルートが形成されるため、その結末がバラバラになるのが面白くてプレイヤーの皆さんからご好評を頂きました。
 
もうひとつのスプーキーズは、幽霊屋敷を探検して「お化けチップ」を集めるダイスゲーム。
「友達サイコロ」で出た目のキャラクター駒を、2つ~4つの数サイコロを振って、その中で1番目と2番目に大きな目を合計し、その数が規定値以上だと駒を上の階へ進めることが出来ます。
上の階へ進ませることができると、振ったサイコロの数に応じて「お化けチップ」を獲得でき、更に上の階を目指すか選択ができます。
当然、上階になればなるほど出さなければならない合計値が高くなり、難しくなります。
その分獲得できるチップの数も増えますが、もし規定値を下回る数しか出せないと、その差分だけ下の階へ戻らなければならず、下がった階分のチップを獲得したチップから払わなければなりません。
 
こうして全てのお化けチップをプレイヤーたちが取りつくすとゲーム終了。
チップの裏側には、1、2、3、5の各数字が書かれていて、それがそのまま得点となり、一番高得点を獲得したプレイヤーの優勝となります。
 
チップは欲しいけれど、だんだんリスクも増えてくるので、どの辺が止めどきなのか、その判断が悩ましくも楽しいゲームでした。
 
カルバもスプーキーズもルール自体はそれほど難しくないので、小学校中学年くらいのお子様から楽しめます。
お正月にご家族や親せきの皆さんで楽しまれてはいかがでしょうか。
カルバは税込5180円。スプーキーズは税込3780円。
どちらも店頭にて販売中です。入荷数が少ないので品切れの際はご了承ください。
 
昨晩は久しぶりに大勢の方にご参加いただきました。
参加者の方からのリクエストで、この後「人狼ゲーム」を開催。
更に延長戦も加わって、今回も終了は23時となりました。
 
皆さん楽しんで頂けたでしょうか。
来年もゲームナイトを開催の予定です。
ご参加をお待ちしております。
 
 
節句人形の通販ページを構築中です。
2015-12-12
 
今晩は。浜松市の雛人形、五月人形・寿月すみたやです。
 
1998年から続けてきた寿月すみたやの第1号ホームページ「いっしょにあそぼう」に代わり、現在、節句人形の通販ページを構築中です。
 
5月から企画をスタートして、随分時間がかかってしまいましたが、来年1月には正式にお披露目できそうです。
 
皆様のご来店をお待ちしております。
 
クリスマス
2015-12-25
今日はクリスマス。
サンタさんは疲れ気味かもしれませんね。
先日造形を行った園では、子どもたちの作品を玄関に飾ってくださっていました。
 
 12月のプレイ&アートで作った自分の作品を
大きな木の枝に吊るして綺麗に飾ってくださった先生に感謝です!
先生のセンスを子どもたちの作品がとってもいい感じです。
 
蝋燭の光もあたたかくって子どもたちの作品が素敵に映ります。
隣に飾っているクリスマスのウインドミルも軽やかに回って
この雰囲気は子どもたちにとっても思い出に残る瞬間となることでしょう。
 
(はぐみな保育園にて)
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2018年 12
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00 (12/31まで無休)
12/31は17:00閉店
 
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877