雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
積み木遊び=すてきな三人組=3(愛恵保育園)
2016-01-12
積み木で作る場面が決まり今度は積み木を積んでいきます。
 
さてどうする?
みんなが書いた絵を見ながら話し合います。
「これが大きいからここから?」
「こっちがいいかな?」
もう一度絵本も見て最初に作るものを決定します。
 
子どもの話し合いは、気持ちと思いつきも多く
それだけにすてきなアイディアもたくさん出て来ます。
しかし、全体を見通す力が無いと
作っていくうちに表現できなくなったり
収まらなくなったりしていきます。
 
子どもたちのアイディアと創作では、
先生のあたたかな見守りと、
出来上がりの見通しを持った裏付けに支えられています。
ここでも作る位置などは
先生が子どもたちに問いかけ、
子どもたちが
「こっち」、「あっち」
「これこっちより後ろにあるよ」
「これは間にある」
と自分たちで答えを見つけて位置を決定して行きました。
 
造るところに目印をして
制作開始!
 
積み木遊び=すてきな三人組=2(愛恵保育園)
2016-01-11
さてどうしようか・・・
子どもたちが作ろうと思うイメージはみんなで共有することが大切です。
共有するために、もう一度絵本を見て、
さらにみんなで絵に描いて確かめます。
 
「ここ僕描いたんだよ!」
「これね、きれいでしょう。」
「大きいんだよ~」
と、子どもたちが自分で描いたお話をしてくれます。
 
「最初にどこから作ろうかね?」
という先生の言葉から
またまた話が広がります。
たくさん話をして、
たくさん考えて、
たくさんの中から自分たちで選んで決めていきます。 
 
大きなものから順に積んでいくこととなり
この絵を基に積み木積みが始まります。
 
 
積み木遊び=すてきな三人組=が始まりました(愛恵保育園)
2016-01-09
愛恵保育園では、 年が明けて最初の積み木遊びが始まりました。
何回も読んでいる絵本を基に積み木遊びが始まります。
  
今回は「すてきな三人組」
という絵本から子どもたちが大好きな場面を基に積み木を構成していくようです。
子どもたちは何度も絵本を読んでいるので内容は頭の中に入っています。
 
最初は子どもたちの話し合い。
どの場面にする?、自分の好きな場面は?
おたがいに意見をだし気持ちを伝え合って、
みんなで積み木で作る場面をしぼっていきます。
 
どんな場面で何を作っていくのか、
どんなふうにしたいのか話し合います。
意見を共有しやすいように
イメージを共有できるように工夫していました。
 
今日は、描いた絵を見ながら話し合って
どんな物を作っていくのか確認して
土台作りから始めました。
 
 
たくさんのお人形(豊田みなみ保育園)
2016-01-08
 
新しい園舎に移って初めての年を迎える豊田みなみ保育園さんに
お邪魔してきました。
 
保育室には、地元の木をふんだんに使って居心地の良い空間が広がっていました。
地域の人たちとも触れ合える空間が造られていたり、
相談室では柔らかな光が落ち着ける空間となっていました。
 
保育室ではお人形がまっていました。
子どもにとってお人形は大切なおともだちでもあり、自分の分身となります。
日々の生活での出来事をお人形と共に振り返っているかのように遊んだり、
おんぶや抱っこなど自分がされている行為を真似したりして
心と体を成長させていきます。 
 
心地よい空間で
子どもたちはどんな遊びをしているのでしょうね。
したい遊びをじっくりとして過ごすことが出来る空間が準備され
子どもたちの遊びがどのように広がっていくのか楽しみです。 
 
お雛様、吊るし雛が出揃いました。
2016-01-07
新年あけて7日となり、
今日は七草粥を食べて無病息災を祈ります。
お正月につかれた胃腸をいたわるという意味合いもあるという説もありますね。
我が家も今日は七草粥を楽しみます。
 
芹(せり)
……水辺の山菜で香りがよく、食欲が増進。
薺(なずな)
……別称はペンペン草。江戸時代にはポピュラーな食材でした。
御形(ごぎょう)
……別称は母子草で、草餅の元祖。風邪予防や解熱に効果がある。
繁縷(はこべら)
……目によいビタミンAが豊富で、腹痛の薬にもなった。
仏の座(ほとけのざ)
……別称はタビラコ。タンポポに似ていて、食物繊維が豊富。
菘(すずな)
……蕪(かぶ)のこと。ビタミンが豊富。
蘿蔔(すずしろ)
……大根(だいこん)のこと。消化を助け、風邪の予防にもなる。
http://allabout.co.jp/gm/gc/220737/2/ 参考)
と言われていますが、子どものころは、近所の山でとれるものは取りに行ったものです。
 
 
7日を迎えると
松飾などは片づけることが多いようです。
私の住んでいるあたりは鏡開きの11日まで飾っているお宅も多くあります。 羽子板や破魔弓などお正月のお飾りもそのころ片づけるようです。
お正月のお飾りが片付くと、節分が明け
お雛様を飾り春を迎えます。
 
店内には各種お雛様が揃いました。
これから、こだわりのお雛様をご紹介していきます。
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2019年 10
実店舗営業時間のご案内 
9:30~18:30
定休日:水曜日
 
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877