雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
積み木遊び=すてきな三人組=が始まりました(愛恵保育園)
2016-01-09
愛恵保育園では、 年が明けて最初の積み木遊びが始まりました。
何回も読んでいる絵本を基に積み木遊びが始まります。
  
今回は「すてきな三人組」
という絵本から子どもたちが大好きな場面を基に積み木を構成していくようです。
子どもたちは何度も絵本を読んでいるので内容は頭の中に入っています。
 
最初は子どもたちの話し合い。
どの場面にする?、自分の好きな場面は?
おたがいに意見をだし気持ちを伝え合って、
みんなで積み木で作る場面をしぼっていきます。
 
どんな場面で何を作っていくのか、
どんなふうにしたいのか話し合います。
意見を共有しやすいように
イメージを共有できるように工夫していました。
 
今日は、描いた絵を見ながら話し合って
どんな物を作っていくのか確認して
土台作りから始めました。
 
 
たくさんのお人形(豊田みなみ保育園)
2016-01-08
 
新しい園舎に移って初めての年を迎える豊田みなみ保育園さんに
お邪魔してきました。
 
保育室には、地元の木をふんだんに使って居心地の良い空間が広がっていました。
地域の人たちとも触れ合える空間が造られていたり、
相談室では柔らかな光が落ち着ける空間となっていました。
 
保育室ではお人形がまっていました。
子どもにとってお人形は大切なおともだちでもあり、自分の分身となります。
日々の生活での出来事をお人形と共に振り返っているかのように遊んだり、
おんぶや抱っこなど自分がされている行為を真似したりして
心と体を成長させていきます。 
 
心地よい空間で
子どもたちはどんな遊びをしているのでしょうね。
したい遊びをじっくりとして過ごすことが出来る空間が準備され
子どもたちの遊びがどのように広がっていくのか楽しみです。 
 
お雛様、吊るし雛が出揃いました。
2016-01-07
新年あけて7日となり、
今日は七草粥を食べて無病息災を祈ります。
お正月につかれた胃腸をいたわるという意味合いもあるという説もありますね。
我が家も今日は七草粥を楽しみます。
 
芹(せり)
……水辺の山菜で香りがよく、食欲が増進。
薺(なずな)
……別称はペンペン草。江戸時代にはポピュラーな食材でした。
御形(ごぎょう)
……別称は母子草で、草餅の元祖。風邪予防や解熱に効果がある。
繁縷(はこべら)
……目によいビタミンAが豊富で、腹痛の薬にもなった。
仏の座(ほとけのざ)
……別称はタビラコ。タンポポに似ていて、食物繊維が豊富。
菘(すずな)
……蕪(かぶ)のこと。ビタミンが豊富。
蘿蔔(すずしろ)
……大根(だいこん)のこと。消化を助け、風邪の予防にもなる。
http://allabout.co.jp/gm/gc/220737/2/ 参考)
と言われていますが、子どものころは、近所の山でとれるものは取りに行ったものです。
 
 
7日を迎えると
松飾などは片づけることが多いようです。
私の住んでいるあたりは鏡開きの11日まで飾っているお宅も多くあります。 羽子板や破魔弓などお正月のお飾りもそのころ片づけるようです。
お正月のお飾りが片付くと、節分が明け
お雛様を飾り春を迎えます。
 
店内には各種お雛様が揃いました。
これから、こだわりのお雛様をご紹介していきます。
 
日本の文化
2016-01-02
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
年の初めは日本の文化を思い出し触れ合える良い機会ですよね。
”寿月すみたや”では羽子板破魔弓はもちろんですが
昔遊びのおもちゃである、コマ、けん玉、お手玉、羽根つきや
浅草ふじやさんの手ぬぐい等揃えています。
 
浅草、ふじやさんの手ぬぐいは今年の干支サルがモチーフ
新年のご挨拶にとご予約頂き好評です。
色とデザインも手ぬぐいというアイテムも皆さんに知っていてほしい日本の文化の一つですね。
浜松市も注染が盛んで手ぬぐいなどを作っている工場もあります。 
 
子どもの頃は、羽根つき、凧揚げをしてよく遊びましたが
最近ではあまり見かけませんよね。(そうでもない?)
 
羽根つきは無患子(むくろじ)という実に根をつけたものを羽子板で打って遊びます。
無患子という漢字の表すとおり、
病気にならないように
魔を突き返して払う遊びとされ、こどもたちの健康を祈って遊ばれています。
板で打つのは難しい遊びですが、
板に響く音が”カンカン”と軽快で楽しいですよ。
 
日本の文化に出会ってすてきな年にしてくださいね。
昔遊びの、お手玉や、コマ、けん玉、羽子板(遊び用)も店内にて販売しています。
 
 
 
大晦日
2015-12-31
早いもので今日で今年はおしまい。新年を迎えますね。
お正月を迎えるお支度はバッチリですか?
保育園さんでも様々な施設でも、門松が飾られています。
お正月って気分になりますね。
 
我が家では、しめ飾りを玄関に飾ってお正月を迎えます。
私が子どものころはしめ縄をなって(藁から叩いて自分でつくってました)
神棚、玄関、水の神、火の神、車・・・等といろんなところに飾っていたような記憶があります。
父は、恵比寿様の神棚にはとりわけ存在感があるように作っておりました。
 
お供えは大きな鏡餅と別に
こぞなえ(小供え?)として小さなお餅を30個ほど作っていました。
今年は、実家にだれもいないので実家には飾りませんが
水回りや火の回りにおいて新年を迎えました。
 
31日の大みそかは、新年を迎えるまでおせち料理の支度をしながらというのが常で、
黒豆や二色卵、お煮しめ、おなます、などとできたものからお重に詰めていたことを思い出します。
 
現在は
この店舗が31日の5時まで開けていることもありお正月の準備は簡単に済ませています。
お正月は1日だけがお休みとなっているため
おせち料理も作らないまま、大掃除もできる事だけで・・・(^^;
いけませんねぇ~!
 
お飾りを見るとやっぱり気持ちも新たになります。
今年こそ!と気持ちも新たに目標にむけて進みたい!!
 
今年は、皆様との出会いや御縁に恵まれ心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
来年も、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
新年は1月2日10時より営業いたします。
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2018年 12
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00 (12/31まで無休)
12/31は17:00閉店
 
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877