雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
お雛さま飾りをお届けしました
2016-02-23
明りをつけましょぼんぼりに~♪
 
そろそろお雛様を飾られたという声を耳にしています。
皆様のご自宅ではいかがですか?
寿月すみたやでは先日オークラアクトシティホテル浜松のブライダルサロンにお邪魔して
お雛様を飾ってまいりました。
 
お雛様には、縫って仕立てた衣裳を着せているお雛様と、
ボディに布を貼り込んで作るお雛様(木目込み雛)があります。
どちらも良さがあり、それぞれおお好みでお選びいただいていますが、
こちらでは、真多呂さんの木目込人形の2段飾りを飾らせて頂きました。
 
真多呂人形さんは、木目込み人形の伝統を継承しているメーカーさんです。
衣裳の色彩、重ねの技術、人形のフォルムも素敵で優しい雰囲気を醸し出しています。
桐の粉を固めた人形の型に、胡粉をぬって、その上に布を貼って仕上げていきます。
襟元や袖口の重ねや、色合わせはとても素敵で
たくさんの技術によって雰囲気が演出されていることが分かります。
 
緋毛せんの7段飾りのお雛様も良いですが、
こんな可愛らしいお雛様も素敵でしょう。
3月3日まで、ホテルオークラ3階、
ブライダルサロンに飾っていますので是非ご覧ください。
(2/29~3/3は1階サロンに展示となります。)
 
 
 
ゲームナイト =2月=
2016-02-20
2月のゲームナイトを開催しました。
毎回初めての方がいらしてくださっていますが
今回も、初めて参加の方がいらっしゃってくださいました。
ありがとうございました。
 
お仕事が終わってからの参加の方が多いので
始まりは7時30分からですが今回は特に皆さんお忙しいようでした。
まずは4名様ご来場。
今日はゲームに詳しいYさんがご来場なので
Yさんが持参してくださったゲームで準備の間お待ちいただきました。
Yさんありがとうございました。
 
おおかた集まったところで一つ目のゲーム
「犯人は踊る」開始!
 
探偵が犯人を捜すゲーム。
探偵も犯人もカードが入れ替わり誰がなんだかわからなくなっちゃいます。
探偵を応援するカードや犯人を応援するカードがあり
それぞれの戦略も必要とか。
最初5~6人で初めてみると、初参加のSさんが強かった!
その後、他のメンバーも到着し8人で再開。
アリバイ、情報提供、たくらみ・・・なんてカードを使いながら
気が付けば5~6回。
”すみたや通販”でも人気のゲームですが、やっぱり面白かった!
 
続いて「私の世界の見かた」
カードにかかれている文章に、各自が持っている言葉のつぶやきカードを当てはめるゲーム。
どんなつぶやきが当てはめてもらえるんでしょうね。
皮肉ったつぶやきもあれば、ユーモアあふれたつぶやきもあって、
言葉カードを持った親と、つぶやきカードを選んだ人の感覚が一致すると
つぶやきカードを選んだ人の得点になります。
これ好みが一致しないと選ばれないんで結構難しそうですが、
言葉遊びが楽しいゲームでした。
 
休憩をはさんで最後に「ハンズ」をしました。
カードに書いているアクションをしてペアを見つけたら得点になります。
アクションで相手を探して得点の高い人が勝ちです。
カードの中に黄色の両手カードが入っていますが、
このカードはマイナスカードなので気を付けて!
ペアを探している途中でも、両手カードが出たらそのアクションを真似しなければなりません。
最後にアクションを真似した人に、マイナスカードとしてカードが渡ります。
カードを見て、相手を探して、途中両手のアクションに注意して・・・
とやること満載で忙しいゲームでしたが
名前を呼びあいながら大いに盛り上がりました。
いつも使わない頭を使ったような感覚になるゲームでした。
 
ゲームナイトは来月も行います。
日程の調整が出来たら皆さまに日時をお知らせしますね。
一緒に楽しみましょう!
 
乳幼児期の大切さ 
2016-02-18
先日、乳幼児期の子育てと遊び・おもちゃについての講座の依頼があり、
浜松市立保育園で保護者様向けの講座を行いました。
0・1・2歳のお子さんの発達や遊びが育む力を中心に、
この時期のTV,DVDの影響ついてお話しさせて頂きました。
 
興味を持っていただけるよう「教育」というキーワードを使いましたが、
乳幼児期の学びは遊びの中にあります。
まずは遊ぶことです。
「教育」というと、幼稚園では教育で、
保育園では教育していないかのように感じる方もいるようですが、
幼稚園でも保育園でも教育を行っており、
保育園では生活の中で教育を行っています。
 
話しの途中、皆さんが一番に興味を持ってくださったと感じたのは、思春期の話でした。
私自身も思春期は、どうしようもないイライラ感を感じ過ごしていましたし、
娘たちとの関係でも、思春期の難しさを実感して過ごしました。
そんな体験は、今後につながっていくこととして感じて頂けたように思います。
 
思春期は船に例えてこんな時期だと言われます。
 
波の穏やかな湾の中は、親の目の届く安心できる場に例えられ、
「護られた湾でこいでいた小舟が、
いよいよ波の荒い大海に漕ぎ出出そうとする時期」
と言われています。
小舟で大海を渡るには不安もあり厳しいけれど、
何度か漕ぎ出し、戻りつつ、試し、
自分の船を大きくしながらいつか船出していくのです。
 
そんな時だからこそ、
安心できる大人がいる事を実感し、自信を育み、
信頼できる人たちに見守られていることが大切です。
この関係は、すぐに作れるものではありません。
乳児期からの関係の中で培われていくものです。
 
「2歳ごろのイヤイヤ期に向き合えないと、
思春期の難しい時期は乗り越えられない」
なんておっしゃる大学の先生もいましたが、
乳幼児期に親も子も関わる力を付けさせてもらっているようです。
信頼できる関係だから、
厳しい言葉も受け止めてくれるのでしょうね。
 
スタッフおすすめ!=陶芸作家 森田みほ のお雛様= 
2016-02-06
若手スタッフのおすすめは
陶芸作家、森田みほさんのお雛さま。
ひとつひとつ手作りされているので世界に一つだけ、私だけの品物が魅力です。
 
柔らかな色合いと陶器の持つ雰囲気が素敵です。
東京のデパートなどでの販売会はありますが、地方では手に入りにくいお品です。
 
色合いと、雰囲気はママたちの注目を集めています。
ちょっとしたお飾りとしてオーナメントや絵皿を、
自分のお雛様として、
ご贈答として、
2つ目、3つ目の身近に置いておきたいお雛様として人気があります。
 
陶器では色を出すのが難しいと言われている、
柔らかなパステルトーンは心地よい春の日差しを浴びているような
優しさが感じられ、心を癒してくれます。
飾りやすい可愛らしいお雛様、絵皿、オーナメントは気軽に楽しんで頂けますので
私のお雛様として自分のためにもいかがでしょうか。
 
こちらはネットでも販売しています。
気になる方は
是非寿月すみたや店舗で
みほさんのお雛様をご覧ください。
 
 
羊毛あそび =ボールつくり=
2016-02-05
「興味はあるけどやったことない」
と先生方の声をうけて園長先生が企画してくださいました。
 
羊毛あそびの体験をして頂きました。
保育の合間に2つのグループに分かれて、
羊毛とニードルを使って基本のボールの作り方から
トライします。
 
羊毛遊びでは、触って広げたり、伸ばしたりする遊びのほかに
形を作るあそびが出来ます。
今回はニードルを使うので、基本となるボールの作り方から始めます。 
 
羊毛を手に取り球を作ります。
「羊毛の分量ってどれくらい?」
と聞かれるのですが、
「自分のいい感じでまず作ってみましょう」
とお答えしています。
 
出来上がった時、人それぞれ大きさや固さ雰囲気が違っていて面白いんです。
自分ってこうなんだって新しい発見があります。
みんな一緒が必要なこともあるかもしれませんが、
みんな違ってみんな良いも必要ですね。
 自分のいい感じと出会うチャンスです。
 
最初のグループでは
球をたくさん作って遊びに使えるようにしました。
球の大きさも硬さも、みんな違います。
自分の感覚と出会って、自分を改めて発見してくださった先生もいらっしゃいました。
 
入れ替わってのグループではボール以外に
紐をつけての作品にも挑戦。
モビールが完成しそうです。
  
ちくちく針を刺していると、
「性格でるよね~」とつぶやきが聞こえてきました。
 自分を向きあう時間です。
大事に大事に自分の声を聞いてみてくださいね。
制作、表現の活動は自分を向きあうチャンスにもなります。
 
子どもたちの作品からは心の声が聞こえてくるような気がしています。
(3枚目の写真は保育園児の作品)
 
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2020年 2
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00 (5/5まで無休)
 
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877