雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
積み木で天の川
2016-08-06
月遅れの七夕
 
天の川、私が小さかった頃、
山に囲まれた狭い空一面の振って来そうな天の川の記憶があります。
 
今も見えるようで、
娘が夜星を見に行き「すごい~」と感激して帰ってきました。
感激や感動と出会えるって幸せなことですね。
 
子どもたちも
それぞれの経験の中の天の川を表現しようと工夫しています。
今日は天の川、きれいに見えそうですね。
 
#積み木 #積み木遊び #天の川 #都田保育園 
#浜松市 #寿月すみたや #すみたや #幼児造形
 
アナログゲーム ~テンポカタツムリ~
2016-08-04
テンポかたつむりというボードゲームで遊ぶ子どもたち。
様子を見ているとおもしろ~い
 
このボードゲームは、
偶然性で進んでしまうゲーム。
強くても弱くても、年齢が上でも下でも、
このゲームが得意でも得意でなくても関係なく
偶然だけで進んでしまうのです!
 
■カタツムリをボードの色に合わせておきます。
サイコロの目に合わせてカタツムリを進め、最初にゴールした人の勝!
 
■自分のカタツムリの色を決めておいて
サイコロの目に合わせて置きます。
サイコロの目に合わせてカタツムリを進め、最初にゴールしたかたつむりの人が勝!
 
等と色々遊び方があります。
最初は自分のカタツムリを決めない方が分かりやすいようです。
 
さて、ここでも、カタツムリを並べて開始。
順番にサイコロを振るっていうのが難しかったりします。
時計の針の順番で進みますが、
どうしても気持ちが早ってしまい順番を飛ばしてしまったり・・・
 
「じゅんばんっこ」
ここでは、赤いトレイが順番のお知らせ。
このトレイの中でサイコロを振ってカタツムリを進めたら
次の人にトレイを回して進めます。
分かりやすいいいアイディアです。
 
順番って簡単に言いますが、
子どもたちは経験しながら理解していきます。
ゲームで経験を育みましょう。
楽しそうにゲームしていました。
 
<テンポカタツムリ,ボードゲーム,ラベンスバーガー,テンポかたつむり>
 
プレイ&アート=玉ねぎ染め2=
2016-08-01
たたんだり、くしゃくしゃにしてまとめた布は
玉ねぎの皮を煮出した染液に入れていきました。
 
少しの時間置いておいて、色を定着させるように媒染液に入れます。
0-2歳のクラスでは、染めるという作業の経験をしました。
色の付いた茶色の液に白い布を入れて
どんな色になるのか、
2歳児さんたちは、お鍋の回りに集まって少し興味を持っている様子。
つんつんつつきながら、今日のところは終了しました。
 
<プレイ&アート,玉ねぎ染め,すみたや>
ここからは、浸した布をしばらくそのまま置いてから水洗いし、
準備した媒染液に漬けこみます。
 
この0-2歳のクラスでは媒染に入れて色の変わる瞬間は子どもたちと共有はしませんが、
驚きの声が上がったのは先生方からでした。
 
「きれいないろになるんですね~」
「綺麗なカレー色」
そうなんです。綺麗な色ですよね~。
 
3歳以上のクラスでは、
一人一人が自分の布を染める作業の最後までを行います。
布をまとめて ⇒ 液に浸して ⇒ 水で洗って染液を落として
絞る ⇒ 媒染液に浸して ⇒ 水洗いして ⇒ 絞る ⇒干す
という作業を全て行います。
さて3歳児さんたちがどんな経験をしていくのか楽しみです。
 
 
第12回まちゼミ、明日から受付開始です。
2016-07-22
今晩は。節句人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。
いよいよ明日7月23日(土)から、「第12回浜松得する街のゼミナール」の受付が始まります。
 
本日まで申込みのお問い合わせお電話を頂いた皆様、お待たせいたしました。
 
明日の午前9時30分よりお電話にて順次受付をさせて頂きます。
 
寿月すみたやの今年の講座は「おとなもはまる。親子で楽しむアナログゲーム」です。
ここ数年、首都圏を中心にブームとなりつつあるボードゲーム、カードゲーム等のアナログゲームの魅力を皆さんにお伝えいたします。
 
テレビゲームがデジタルゲームなのに対し、電気を使わない昔ながらのボードゲーム、カードゲームを総称して「アナログゲーム」と呼びます。
 
アナログゲームの代表はトランプや人生ゲーム、モノポリーなどですが、ドイツを中心としたヨーロッパ圏では昔から様々なアナログゲームが楽しまれています。
日本でも若い人たちを中心にアナログゲーム愛好家が急増しており、日本産のアナログゲームもたくさんリリースされるようになりました。
 
また、近年では、自己表現ツール、コミュニケーションツールとしても注目されていて、保育園、幼稚園さんから小学校の放課後児童クラブさんなどで教材として活用される機会が多くなりました。
 
ゲームの中には、他のプレイヤーと協力して目標を達成することをテーマとしていたり、お互いに持っている品を提供、交換し合って自分の資産を増やしていくことを目的とするものもあり、社員研修のツールとしてアナログゲームを活用されている企業もあります。
 
とはいえ、ゲームは基本的に皆で楽しむためのもの。
ご家族で行動する機会が多い夏休みに、お父さんお母さんとお子さんが一緒の目線で楽しめるゲーム。仲間内での旅行先で手軽に遊べるゲームなど、人と触れ合う事の楽しさを教えてくれるゲームの素晴らしさを知って頂けたらと思っています。
 
講座の開催日は8月6日(土)、8月28日(日)、9月4日(日)、9月11日(日)の4日間。
9月4日を除いて10:00~12:00と14:00~16:00の2回ずつを予定しています。
対象は小学生以上のお子さんと保護者の方。大人の方おひとりでのご参加ももちろんOKです。
 
9月4日だけは13:00~16:00の1回のみで、対象も小学校4年生以上限定となります。
 
各講座ともに定員は8名または、4組の親子さん。
それぞれ定員になり次第締め切りとなります。
受講料は無料ですが、おひとり又は1組につき教材代が500円かかります。
 
また、講座の性質上、誠に申し訳ございませんが、乳幼児の方のご同伴は不可とさせて頂いておりますのでご了承ください。
 
まちゼミお申し込み初日の朝は、お申込みが殺到して電話回線がつながりにくくなることがあるようですが、当店の場合は多分大丈夫でしょう。
ただ、電話を取れる人間が少ないので、なかなか電話に出ることが出来ないかもしれません。
そんな時は、ちょっと時間が経ってからかけなおして頂けると嬉しいです。
 
皆様のお申込みをお待ちしております。
 
*講座内容につきましては下記もご参照ください。
 
<第12回得する街のゼミナール,まちゼミ,浜松,寿月すみたや,アナログゲーム>
 
 
プレイ&アート(遊び・造形)=玉ねぎ染め1=
2016-07-21
プレイ&アート(遊び・造形)では玉ねぎ染めを行いました。
乳幼児の造形の活動、
特に保育園の活動では、
普段の生活が全てつながっている事を意識し
カリキュラムを考え行っています。
 
今回は、
食とのつながりを意識した活動ということで、
玉ねぎで布を染めるという遊びをしました。
 
玉ねぎは、普段料理によくつかわれる野菜です。
いつもの食材で色遊びが出来、
布が染まる経験をすることで
生活のすべてがつながっていることを感じてくれたらうれしいなぁ・・・
等と思いながらスタート!
 
玉ねぎを触って、転がして、匂いを嗅いで、と
五感を使って遊びます。
 
「これ知ってる?」
「たまねぎ」
知っている子が多い野菜ですよね。
 
それから玉ねぎの皮を触って、ちぎって、においをかいで・・・
さて、布を広げて染める前の準備です。
お洗濯遊びをしている2歳さんは
「広げて、半ぶっこして、半ぶっこして~」
と自然にたたむことができているのにびっくり。
洗濯バサミの使い方も上手です。
思いがけず、生活の中での遊びが生きた活動になり
 先生たちもびっくり。
 
自分で納得するまで手を動かして、
終わったお子さんから玉ねぎの染液に入れていきます。
 
0-1歳さんは、
その子の発達に合わせて先生と一緒にすすめます。
布を触って、くしゃくしゃして、ぐるぐるまとめて、また広げて・・・
遊びはつきません。
ふれる遊びを十分にし、
準備が出来たお子さんから玉ねぎの液に布を入れていきます。
布から手を放すことがなかなかできず、
その子が手を放すことができるのを待ちながらの時間でした。
 
<#プレイ&アート #遊び #造形 #玉ねぎ染め #染色 #保育園> 
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2019年 10
実店舗営業時間のご案内 
9:30~18:30
定休日:水曜日
 
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877