雛人形(ひな人形)、五月人形の浜松市・寿月すみたや|スタッフブログ

 

人形屋さんのブログ

 

人形屋さんのブログ

人形屋さんのブログ
フォーム
 
子どもと関わる方が対象の「アナログゲーム体験会」
2018-10-27
日本人が「ゲーム」と聞いて、まず思い浮かべるのはテレビゲーム。
「ボードゲーム」と聞いて思い浮かべるのは、「人生ゲーム」「オセロ」「UNO」。
ちょっと前までは、そんな感じでした。
 
でも、今、ボードゲーム界には新しい風が吹いています。
若い方を中心にボードゲームファンが増加し、これまでドイツ、フランス、アメリカなど海外作品が中心だった市場に日本国産のゲームが多数登場するようになりました。そして、年2回のゲームマーケットという全国イベントも開催されるようになりました。
 
ボードゲームの輪が少しずつ広がり始めた5年程前、ボードゲームやカードゲームなど、電池を使わない昔ながらのゲームを総称して「アナログゲーム」という言葉が誕生し、そしてその言葉は「子育て」の世界で今や市民権を得た感があります。
 
ここ数年、保育園さん、幼稚園さん、こども園さん、放課後児童会さんなどでアナログゲームが教材として多く用いられるようになりました。
ボードゲーム、カードゲームの多様な「遊びの世界観」が、子どもたちのコミュニケーション力、自己表現力を育てることが、実践を通じて見えてきたこと。そして何よりも子ども達同士が、楽しく遊ぶことにより、会話を通してお互いのことを深く知り合えるようになったこと。
そんな確かな変化が、教育の現場で目にできるようになったことのひとつの証明ではないでしょうか。
 
そして近年、保育、教育の現場での活用が広まる中、アナログゲームは発達障害を持つ子どもさんの療育ツールとしても注目されるようになりました。
その先駆者とも言うべき、松本太一さんは著書の中で、「安全に楽しく、しかも将来に役立つ実践的なコミュニケーション力が身に付く療育を提供するためには、今までにない新しい方法を開発する必要があると思われました。そんな時に出会ったのがアナログゲームです。」と述べられています。
 
趣味や娯楽に留まらず、新たな可能性を生み出し続けるアナログゲームは、これから先も様々な分野やシーンで活用されて行くことと思います。
 
ただ、そうは言っても「じゃあどんなゲームがあるの?」という方も、まだまだ多いことと思います。
そんな「アナログゲームを知りたい」方のためのゲーム体験会を企画致しました。
(随分前置きが長くなってしまいすみません。)
 
このゲーム会では、保育者の方、子育て支援者の方、放課後等デイサービスなどで療育に携わっていらっしゃる方、そして幼児期のお子さんをお持ちのお父さん、お母さんなど、子どもさんと関わる機会が多い方を対象に、松本太一さん著の「アナログゲーム療育」で紹介されているゲームを中心に、実際にゲームで遊んで頂きます。
 
子ども達が夢中になるアナログゲームとはどういうものなのか。
まずはご自分が楽しむことで、その素晴らしさを知って頂けたらと思います。
開催日程は下記の通りです。
参加ご希望の方は、ホームページのメールフォームまたは、お電話(0534538111)にてお申込みください。
定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
 
*日時:平成30年11月22日(木) 19時~21時頃 (途中入退出可)
*場所:浜松市中区連尺町309-2 寿月すみたや1階
*定員:18歳以上の方、約10名
*会費:おひとり500円
*備考:
 ・参考テキスト「アナログゲーム療育 松本太一著」は2160円で店頭販売しております。
 ・お車でご来店の際は、当店西側に専用駐車場がございますが、満車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。その際の駐車料金は個人負担とさせて頂きます。ご了承ください。
 ・対象ゲーム:虹色のへび、雲の上のユニコーン、パカパカお馬、レシピ、私はだあれ、キャプテンリノ、かたろーぐ、インカの黄金、ヒットマンガ、イチゴリラ、ナンジャモンジャ、ファイアドラゴン等。
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
 
 
 
人形供養祭を開催しました。
2018-09-26
今晩は。寿月すみたやです。
本日、約二年ぶりに人形供養祭を開催させて頂きました。
 
寿月すみたやでは、平成28年まで浜松市内の3つの人形店さんとともに、毎年10月に遠州灘海浜公園にて人形供養祭を開催してまいりましたが、諸事情により開催が難しくなりましたので、ここしばらくの間、ご供養を希望される皆様のお人形を当店にてお預かりしておりました。
今秋、久しぶりに供養祭を開催できる運びとなり、本日、浜松市紺屋町の連尺すみたや花環部に会場を移して、江之島町・大昌寺ご住職の読経のもと、お預かりしたお人形たちのご供養をさせて頂きました。
 
この2年間に沢山のお人形が当店に持ち込まれました。おひなさま、市松人形、舞踊人形、わらべ人形、子供大将などのお節句人形から、フランス人形や日本人形、抱き人形まで、お子さんの健やかなご成長を見守り、ご家族の幸せを象徴するお人形たちに込められた想いに感謝し、皆様に代わって社員一同、心よりお礼を述べさせて頂きました。
 
今回、役目を終えたお人形たちを前にして、全てのお人形が皆様にとって本当に大切な存在であったことを改めて教えて頂き、こうして皆様の「幸せ」のお手伝いをさせて頂いていることを有難く、嬉しく思う次第です。
 
次回の供養祭は未定ですが、寿月すみたやでは今後も引き続き、人形専門店として、ご供養を希望されるお人形をお預かりさせて頂き、定期的にご供養をさせて頂く予定でおります。
 
詳細につきましては、お電話(053-453-8111)にてお問い合わせ頂ければ有難く存じます。
本日はどうもありがとうございました。
 
 
第40回ゲームナイトを開催しました。
2018-09-24
こんにちは。
節句人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。
 
2週連続の三連休となった今月。この土日も沢山のお客様にご来店頂きまして誠にありがとうございました。
その前日の21日は恒例のゲームナイト。連休前の金曜日ということで、今回も大勢の方にボードゲーム、カードゲームを楽しんで頂きました。
 
4年前に知人間で始まったゲームナイトもおかげさまで40回目を数えました。
会場の広さの関係で定員が限られているので、毎回告知1~2日で満席となってしまい、ご参加頂けない方も多くて申し訳ありません。
 
今回も19時開始でしたが、早い方は18時にご来店。予定の19時前には既に数名の方が集まられたので、早々にスタート。
その後、続々と参加者が集まり、結局いつもの通り日付が変わってからのおひらきとなりました。
 
自分のデッキチェアーを波打ち際ギリギリまで進めるチキンレースゲーム「ハイタイド」。

特殊効果を持つレースカーを競り落としてレースに臨むレースゲーム「ダウンフォース」。
 
海でサメに追われるロボットたちの生き残りゲーム「ゲットビット」。
 
「お菓子の家」のヘンゼルとグレーテルに森の動物たちがお菓子をねだる「ヘンゼルかグレーテル」。
 
など、様々なゲームを体験して頂きました。

ご参加頂きました皆様。どうもありがとうございました。

 

第41回目となります次回のゲームナイトは10月開催です。
現在日程を調整中ですので、決定しましたらホームページにてお知らせ致します。


ただ、10月より本業のお節句人形の売り出しも始まります関係で、店内の空きスペースが小さくなり、ゲームナイトの定員が若干少なくなりそうです。


10月~4月のお節句シーズン中はいつも以上にご迷惑をおかけすることとなってしまい申し訳ありませんが、何卒ご容赦頂きたくお願い申し上げます。

 

次回も皆様に楽しんで頂けるよう頑張ります。

 
まちゼミ・紙けん玉講座上級編
2018-08-26
こんにちは。節句人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。
 
こちらのブログ、随分久しぶりとなってしまいましたが、寿月すみたやはおかげさまで滞りなく営業しております。
 
夏休みも残り少なくなった本日、「第16回浜松 得する街のゼミナール・作って遊んで検定に挑戦。紙けん玉講座その2」を開催しました。
 
「その2」というだけあって、紙で出来たけん玉「かみけん」を使っての昨年に引き続いての講座です。
先週は初心者講座を開講しましたが、今週は昨年の受講者さんを対象とした「上級編」。
 
参加者は皆、昨年作った自分の「かみけん」を持参されました。ちゃんと一年間大切に取って置いて頂けて感激です。
中には自主的に練習を積んで上達した子も。
 
昨年に引き続き、日本紙けん玉協会静岡支部長の鈴木俊満先生のご指導で早速講座スタート。
 
まずは、昨年作った「かみけん・メガホン」とは別のもうひとつのかみけん「コンガ」を制作。
コンガは2つあるとキャッチボールもできます。
 
そのあとはメガホンの技をもう一度最初からおさらい。
10級のスピーカーから5級のアンテナまで、先生のお手本を見ながら一生懸命に練習を繰り返して、いよいよ検定に挑戦です。
 
みんな昨年10級を取得しているので、今日は9級にチャレンジ。
9級の技は、けん玉で言う「中皿」にあたる「グリップ」。自信があればもっと高い級に挑戦しても構わないのですが、皆さん慎重でした。
かみけんの検定では、5回の内1回でもその技が出来ればOK。
見事全員9級取得に成功しました。
 
さて、鈴木先生は日本けん玉協会認定のけん玉道も四段。
ということで、特別にけん玉の指導もしてくださいました。
 
鈴木先生のけん玉を借りて、今度はけん玉の技を練習。
まずはけん玉の正しい持ち方から。持ち方が正しくないと中々玉を乗せることができません。
 
基本技の「大皿」「中皿」「とめけん」「飛行機」などを体験して、こちらも検定に挑戦です。
けん玉検定は「一日に1回」しかできないので、高い級に挑戦して失敗してしまうと級位を貰えない可能性もあります。
 
手堅く10級を狙う子もいれば、いきなり8級に挑戦する子も。
それぞれの目標は違えど、チャレンジする姿勢は皆真剣そのもの。
こちらも全員自分の検定をクリアし、「かみけん」と「けん玉」2枚の認定賞状をお持ち帰り頂きました。
 
昨年に引き続き、熱い講座となりました。
鈴木先生。どうもありがとうございました。
 
来年のまちゼミでも、また「けん玉、紙けん玉」の講座を開催したいと思います。
 
是非、皆様のご参加をお待ちしております。
 
35回目のゲームナイト
2018-04-29
おはようございます。節句人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。
暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい気候となりました。
 
この4月下旬から5月にかけては、一年の中で一番過ごしやすい季節かもしれませんね。
浜松祭りをはじめ、屋外イベントも多そうです。
寿月すみたやも、5月12、13日の「ゆりの木通り手作り品バザール」、19日、20日の「まるたま市」に出店致します。
是非、皆様のご来場をお待ちしております。
 
さて、一昨日の4月27日は、恒例のゲームナイトを開催しました。
ひな人形、五月人形のシーズン中は木曜日の開催でしたが、五月人形の売り出しも終盤になりましたので、久しぶりに金曜日に開催と致しましたところ、お申込みが告知から数日で定員の25名を超えてしまいました。
そこで、会場のキャパギリギリの35名まで増員。
それも4月初旬には定員に達し、ついにお申込みをお断りしなければならないことに。
折角お問い合わせを頂きました皆様、申し訳ありませんでした。
 
当日、体調不良などで数人の欠員が出たものの、ゲームナイト史上初の30人超え。
19時半からの開催にもかかわらず、19時前には既に数名の方がご来店で、閉店前からスタート。
その後も続々とお客様が集まり、5卓作ったテーブルも足らず、急遽6卓目を作ってボードゲーム、カードゲームに興じて頂きました。
 
管理人もあちらのテーブル、こちらのテーブルと飛び回りましたが、流石にひとりではインストに限界。
いつものようにゲームマイスターさんたちに助けて頂きました。
みなさまあってのゲームナイトです。感謝しております。
 
というわけで、この日も午前1時までアナログゲームを楽しんで頂きました。
まだまだ皆さんやり足りないようでしたが、例によって管理人の体力が続かず、おひらきとさせて頂いた次第です。
次回のゲームナイトは5月18日ですが、昨日の告知で既に15名のお申込みを頂いております。
また大幅な定員オーバーが予想されます。
残念ながらどうやっても35名が限界ですので、お早目のお申込みをお待ちしております。
 
その前に、5月の3、4、5日は10時~12時、13時~15時までの間で親子さんを対象にゲームの体験会を開催致します。
参加費、おひとり100円でお好きなゲームを2個体験して頂けます。各定員10名くらいです。
店頭業務中ですので、スタッフが100%関わることができませんが、お気軽に遊びに来ていただけたら幸いです。
当日飛び入り参加OKですが、状況によりましては少しお待ち頂く場合もございますので、
事前にご予約頂ければお席を確保致します。
 
さて、端午の節句商戦もあと1週間。
まだまだ五月人形も販売中です。
本日も19時まで皆様のご来店をお待ちしております。
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2018年 11
実店舗営業時間のご案内 
9:00~19:00 (12/31まで無休)
 
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877